カテゴリー 《 旭川空港 》   全8ページ

2017.02.18     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   もう一つのエアドゥ


羽田からの一番機で旭川に降り立つと、何もいないはずのエプロンにB767のエアドゥがいた

前夜にパンクして居残りになったらしい

新聞によれば乗客は翌日に振り替えられたとか

結局この機体は午後になって千歳へ回送されていった

#AKJ #airplane #airdo #canon #7dmark2 #B767
FullSizeRender.jpg

2017.02.17     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   原生の風景


フレームの中から人工物を排除

何万年も前変らぬ風景

熊も鹿も見てきた風景

そこへB767がファイナルアプローチ

#akj #airplane #B767 #canon #7dmark2

2017.02.16     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   台湾の人気


もう10年以上も前、台湾の方々と話しているとき

彼らは日本への観光、とりわけ北海道が人気だと言っていた

そして彼らから聞いた地名は「富良野」

こうやってきてくれたのだと、10年前を思い出した

2017.02.15     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   薄き影


雪原を迫りくる影の迫力に取りつかれ今年も何枚か撮影

これは雲に覆われたため影を求めた作品としてはボツ

ただ雪原の表情がとても美しく

そこに落ちる光もとても神秘的だった

#AKJ #airplane #旭川空港 #航空機がある風景 #飛行機情景

2017.02.14     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   静かに広角


空港から少々離れた場所での撮影

行けば必ず立ち寄るマイブームロケーション

しかしそんなことでは進歩がない

また新たなロケを探そう

#AKJ #airplane #航空機がある風景 #飛行機情景 #旭川空港 #JAL #B767

2017.02.13     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   黒の温もり


彼方に旭川市街がぼんやり見える

白銀の世界ではアスファルトの黒でさえ暖かく感じる

いっそモノクロにしようかと悩んだ

結局、この暖かさを表現するにはカラーの黒が必要だった
#AKJ #旭川空港 #冬の旭川 #snow #航空機がある風景 #jal #B737

2017.02.12     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   続雪中行


春になれば車から降りて10mも歩けば立てる場所

この日には獣の足跡さえなかった

時に腰まで浸かりかけては踏み直して前進

来年はスノーシューを買っていこう
#AKJ #旭川空港 #冬の旭川 #snow #航空機がある風景 #jal #B767

2017.02.11     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   雪中行


冬の北海道は除雪されていない道路には進入できない

除雪されている道路には路肩にてんこ盛りの雪があって車を停められない

だから徒歩で雪の中を進まなければならない

膝まで浸かるほどの雪を一歩一歩
#jal東京カメラ部2017飛行機 #AKJ #旭川空港 #冬の旭川 #snow #航空機がある風景 #jal #B767 #canon #7Dmark2 #EF100-400mm

2017.02.10     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   雪結晶


雪上にきらりと光るもの

それは雪印のマークであるあの結晶だ

ランウェイランプが天候の厳しさを語っている

そこへ太陽が刺してきてくれたので結晶が引き立った

#AKJ #旭川空港 #冬の旭川 #snow #航空機がある風景 #jal #B737

2017.02.09     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   数歩の誤算


シミュレーターで太陽の位置を確認

すると滑走路の真正面にいるはずだった

しかし、どう見ても若干の修正が必要だと判断し立ち位置を微修正

その結果・・・・・

勘は外れた

#AKJ #旭川空港 #冬の旭川 #影 #Shadow #snow #航空機がある風景

2017.01.22     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   必要な白


この白銀の世界へ来るとき

白い機体は磨き上げられていなければならない

黒ずんだ汚れが引き立ってしまうのだ

帰ったら洗ろてもらえよ

2017.01.17     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   低い陽射し


秋の北海道を訪れるとロシアを思わせる日差しを感じる

陽射しが弱くて太陽が低い

樹木の右側から当たっている光がそれを語っている

私はロシアに行ったことがない

2016.12.30     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   白銀


この日、気温は3℃まで上昇した

急激な温度上昇だと、たとえ3℃でもヒートウェイブは発生する

地元の人に聞けば、-20℃くらいになると空気がピリッとして綺麗に山が見えるらしい

雪解けの前にまた行ってみたい






2016.12.24     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   Merry Christmas


丘を思わせる流れの木立

その中にクリスマスらしい木が一本あるではないか

雪に足元をとられて穴だらけにしながら撮影した傍らには

軽やかな足取りで雪原をかけるやつがいた
596A0440.jpg

2016.12.23     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   北の空


旭川空港の上空には意外に多くの国際線が飛んでいた

スマホで見ればそこまでアシアナのA380が来ているはずだ

どれどれ・・・・

そこには雪レフを浴びた巨体がいた

2016.12.20     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   冬の道


「ホワイトアウト」、それは地吹雪で視界が絶たれることをいう

そんなことは極限の地でしか経験できないと思っていたら大間違いだ

私が初めて経験したのはこの旭川空港近くの畑の中を行く道

畑に降り積もった雪が風で舞ってくる

「止まっては危ない」

それは解っているが、進むのも危ない

信号機も見えなければ、コンビニの駐車場にさえ入れない



2016.12.11     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   遠き名古屋


11月で季節運航になったセントレア便

セントレアでも326便を見れば旭川に思いを馳せていた

まさか雪景色とのコラボがあれで見納めになるとは・・・

いい斜陽を浴びてセントレアへ発っていた

2016.12.10     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   アイスバーン


日中は雪が溶けだすほど暖かかった

陽が落ちて氷点下になると解けた雪が氷に変り始める

急こう配の橋の上、滑りそうに撮れていると思う

帰りはこの橋を避けて走った

2016.12.09     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   瞬く光


頭上は完全に曇天

撮ることを躊躇していたが、少ないトラフィックなので全力投球

するとこの一瞬だけ光が注いできた

当然雪レフで機底まで光が回っている

2016.12.08     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   逃げ道


ここからRWY16のB767を撮るのは初めて

もう少し引っ張ってくれると思ってここに決めた

しかし・・・滑走し始めて間もなく機首が持ち上がった

想定内の早さだったので、逃げ道として用意していた構図で撮影

2016.12.07     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   習熟の時


ミラーレスα6000での撮影

「完全にカメラに任せて撮ってみよう」

としてAFをカメラに委ねてみた

こんなところまで来てつまらない冒険などするものではなかった

シャッターを押すたびにフォーカスがずれる(涙)

この作品は3時間後の便でリベンジ

どの道具も自分に馴染むまで使い込まなくてはいけない

2016.12.06     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   北の国から


あ~あ~~あああああ~あ♪

映画、北の国からはここから南へ下った富良野が舞台

暖炉を囲む暖かい光景も北海道

煙突のある風景は心安らぐ

596A0440.jpg

2016.12.05     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   今年は大雪


これはちょうど一年前の画像

今年とは違って雪が少なく、アスファルトも丸見えの状態だった

それでは冬らしくないので、こうやって「雪まみれ」調に切り取る

HACやスカイマークが去り

ANAも季節便になり

台湾からの復興航空も来なくなり

とうとうJALとエアドゥだけに・・・

2016.10.20     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   暗雲の効果


これでは伊丹でも福岡でも撮れそうなアングルだがここは北海道

西陽を浴びて機体には最高の光が当たっている

この作品のポイントはその下にある雲だ

機体番号も写っていて飛行機写真としてはいい線をいっているのではないだろうか

2016.10.18     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   ブラストの力


巨体を浮上させるための推進力

シートバックに背中を押し付けられる加速感

飛行機で初めて体感する感覚だった

その力強さを表現するためには、エンジンブラストの背景が重要

離陸直後の画像がマイブーム

2016.10.16     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   赤い山


西陽を浴びたターミナルビルやタワーに目を奪われた

その時、JALはお尻を向けて駐機場にいた

プッシュバックして機体がこちらに向くのを待ってシャッターをきった

もう赤い山の頂は白いらしい

2016.10.15     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   雲の悪戯


ポコポコと浮かぶ雲

写真映えする空ではあるが、その影にはハラハラさせられる

このような影に見舞われたらシャッターチャンスここしかなかろう

来月、セントレアへの線が消えるのは寂しい

2016.10.14     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   消える中部便?!


旭川で唯一のANA便

それはセントレアから来る325/326便だ

それが来月中旬でスケジュールから消えている

エアドゥでもいいので通年飛んでほしい

2016.10.13     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   高台の立地

596A7640[1]
丘陵地というのだろうか

中には盛土の空港もあるだろうが、旭川や熊本は高台に滑走路が敷かれている

着陸の条件からそのような設計になっているのだろう

こうやって引いて見ればその特徴も解りやすい

2016.10.12     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   北の稲


黄金のステージを前にタキシングするB767

こんな作品でも現場では試行を繰り返していた

ここでいいのか

縦構図でいいのか

絞りはいいのか

結局

「まあええわ」






プロフィール

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp

-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞受賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
Nikon  D4
Nikon D7100
(Nikon1 V1)
(Nikon D50) 
(Nikon D90)
(Nikon D700)
(NIkon P7000)
Canon EOS 7D Mark II
SONY α6000


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 (AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 

カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
アクセス