カテゴリー 《 台湾 》   全1ページ

2015.12.25     カテゴリ: 海外台湾 

   もう一つの松山


仕事で台湾へ出かけた

一泊目のホテルは松山空港の近く

朝8:30に出かけることになっていたので、早々に食事を済ませて表へ出た

河川敷へ降りると、日本と同じようにウォーキングを楽しめるように、サイクリングが楽しめるように整備されている

上の写真は、大阪の長柄橋を彷彿させる

下の写真は羽田行きのキャラクターシップ

時間に追われてホテルへ戻ったので、早朝から汗だくだった
DSC05893.jpg

2015.11.24     カテゴリ: 海外台湾 

   桃園T2


タクシーに乗ってもT1かT2を指定しなければならない桃園空港

現地で同僚と待ち合わせるにもT1かT2を申し合わさなければならない桃園空港

ガラス張りのT2を見ると帰国することを実感させてくれる

そうそう、出国審査の長蛇の列を横目に自動機が並んでいた

入国時に顔写真と指紋を登録されていれば自動機で出国できたのだろうか

2015.11.22     カテゴリ: 海外台湾 

   力の設計


三角形、昔からいろんなところに使われている

鉄橋、クレーンのアーム、自転車のフレーム・・・

桃園空港のターミナルもその一つ

あの隙間に離陸機が飛び込んでこないかなあ

待つこと三機目の結果

2013.04.15     カテゴリ: 海外台湾 

   圓山大飯店

130412.jpg
前から気になっていた寺院風の巨大な建物

大変有名なホテルだった

イヤフォンでエアバンドを聞きながら玄関先で待つ

着陸機が来るたびに玄関先へ出てゆく

その度に「ニーハオ」と笑顔のドアボーイ

ちょっとしたことだが、よその国ではドアボーイでさえ不愛想

日本にやさしい台湾を再認識した
130412[1]

2013.04.14     カテゴリ: 海外台湾 

   梅雨の知らせ


もう梅雨の季節だと聞かされた台湾

48時間の滞在だったが、40時間以上もの間、一度もシャッターを押していなかった

朝から台北101も雲の中

潔く一回もシャッターを押さずに帰国することも考えた

しかし、一瞬だが台北101のシルエットが見えたので撮り始める

雨と風に打たれながらやけくその撮影

こんなタワーを背後に絡めれば、水平がシビアに求められる

450mm画角、縦位置での撮影

そんなきれいに水平がでるわけもなくPCで修正

2013.04.11     カテゴリ: 海外台湾 

   松山空港


台湾の松山駐機場

展望デッキでガラス越しに撮影

足でロケハンをして疲れ切った去年

今年も時間を作って撮っているころだろう

2012.04.17     カテゴリ: 海外台湾 

   -台湾 桃園空港-

15:45発のJALまでフリーの一日でしたが、朝から雨が降っていた土曜日

予備知識なんか全く無く、現地のアテンダントにお願いして空港周辺を車で散策

「どうもRWが二本あるようだ」

などと現場で気が付くような準備状態

RW05/RとRW05Lの二本で運用されていましたが、どっちもどっちのような運用

このキャセイはRW05R
120414[2]


このベトナムはRW05L
120414[4]

周辺に台湾らしい風景を探すも難航

台北に比べると 田舎 らしく、こんなレトロな建物が点在

「飛行機の写真を撮るなら あそこがいい」

「いやいやこっちが良い」

などとカメラを持った異人の周りで地元の人が言ってくれているらしい・・・

こんな写真が撮りたいなどと説明するのも面倒なので、終始ニヤニヤしながら適当にかわす
120414.jpg

こちらはお寺とのこと
120414[1]

チャイナエアラインやキャセイ、大韓航空のB747が大勢飛んでいたのが印象的でした

2012.04.16     カテゴリ: 海外台湾 

   -台湾 松山空港-

台湾には日本で例えると羽田にあたる松山空港、成田にあたる桃園空港があり

私は中部空港からJALで桃園へ飛び、陸路で台北に向かいました

120411[2]

台北市内はMRTという乗り物があり、距離にも寄りますがおおよそ100円で大抵のところに行けます

このMRTは無人運転で、ゴムのタイヤで走るので加減速のレスポンスが抜群

3分毎くらいに次から次へとやってくるので、時刻表が無いらしい・・・

それと大変清潔な乗り物で、清掃員があちこちにいますし、車内での飲み食いは罰金、ガムやペットボトルも駄目らしいです

120411[1]

そして松山空港の様子ですが、ターミナルに入ると「観景台」と書かれた場所が・・・

おそらく展望デッキのことだと信じて進むと、ご覧のような施設がありました
120411[3]

屋根は無いのですが周囲は着色のガラス張り

それは逆にして欲しかった

屋根があって周囲はオープンでないと
120411[4]

一日目はこんな程度の散策で雨が降り出したので退散
DSC_0103_20120416000631.jpg



翌日、もちろん昼間は仕事で台北市内を移動しましたが、

空港が近いのでよそ見をしながらの移動

これは展覧会場横にあるモニュメント
DSC_0124.jpg

そしてこれが有名な台北101

確か101階建てなので、そう命名されたはずです

見上げると綺麗な円を描くコントレールがあったので一枚
120412[2]


この仕事をしている間に空模様が一変

それでも夕刻には散策に向かいます

まずこれは松山空港の北側から台北101とのコラボを目論見ました

しかし天気も視程も悪く、イマイチ
DSC_0138.jpg

ギブアップ状態でしたが、夕刻までさまよい歩き

滑走路の西側に辿り着きました
120412[4]

RWエンドの情景は万国共通です

たどたどしいと言うよりも、相当でたらめな英単語のられつで

「撮らせてくれ!」

と言えば、二人でニコニコ笑っている

恐らくカメラを持っている異人なので、そういっているのだろう

そう示し合わせているニコニコ

撮り終えてLCDで見せてあげると、更にニコニコしていた

しばらくするとメアドを書いたメモを渡されたので、相当気に入ってくれた様子
DSC_0196_20120416000631.jpg


更に路地裏へまわりこみましたが、この辺りで陽が落ちてしまいました

ここからホテルまではタクシーを利用、初乗り約200円でこれもリーズナブル
120412[3]

青空に力強く伸びる入道雲、それと台北101のコラボが撮りたいものです

明日は桃園空港編を





2012.04.15     カテゴリ: 海外台湾 

   -101-

先ほど台北から帰国しまして、ざっと500カットくらいを見ましたが

残念な天候のため、あまりupするものはありませんでした

明日から何枚かupしますが、まずはTAIPEI 101を絡めたANA

あまりスカッと晴れる気配は無さそうでしたが、冬場に行けば結構いい構図になるのでは?!

120412[1]

既に日中の気温は28℃、ビールが旨かったぜ


プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp

-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞受賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
Nikon  D4
Nikon D500
(Nikon1 V1)
(Nikon D50) 
(Nikon D90)
(Nikon D700)
(Nikon D7100)
(NIkon P7000)
Canon EOS 7D Mark II
SONY α6000


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 (AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 

カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
アクセス