カテゴリー 《 大阪空港 》   全10ページ

2018.01.29     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   ゴーヨン一本旅


この機体は朝から羽田と伊丹を往復していたとか

カメラウーメン達は、機番まで拘りをもって追っている人が多いように思う

私は美しい機体がいい

美しいといってもフォルムではない、汚れていない機体だ

DSC_5798.jpg






2018.01.28     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   二番機


一番機を追うように出てきた羽田行きのJAL

朝陽が上がって日差しに力が増し、ギアのディテイルがよくわかる

パイロットの表情もファインダー越しによく見える

フレームアウトしても追い続けていると、手を振ってくれた
DSC_6204.jpg

2018.01.27     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   伊丹の目覚め


7時の時報と共に賑やかになる伊丹

朝陽を浴びた宝塚を背景にフレームを固定

羽田行きの787がタクシーウェイに出てきた

エンジンもウォーミングアップしているように聞こえる



2017.12.30     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   嵐の跡


この前日、見たことがないような虹が出たらしい

連日そんな奇跡が起こるとは思わない

しかし、東方のエリアには豪雨警報が、西方には力強い太陽がいた

暗黒雲と光を浴びた767、いいじゃないか

α6000





2017.12.28     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   神殿の影


見慣れた屋根がイケていた

離陸した機がその上を横切る

しかし構図が中途半端・・・・

次回はもう少し攻めてみたい

2017.12.14     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   暮らしの中


伊丹空港の周囲には街がある

河川敷にはそこに住む人が集まり歓声を上げる

望遠レンズの圧縮効果でそれを一枚に凝縮

伊丹空港らしい一角だった



2017.12.11     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   Super moon 2017


想定通りの場所からソフトに表れた満月

今年最大のスーパームーンだと後で知った

刻々と昇ってゆく月を見ていると、いつも以上に出発準備に時間がかかる

仙台行きのB787がここらで上がってくれる予定だった

2017.12.09     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   街の明かり


これはAPS400mmでSS:1/10の撮影

無謀にも手持ちで斜めに流した作品

街灯が流れ、プロペラが回転している

脚を持ち込んでブラッシュアップしたい

2017.12.08     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   月光と街光

20171202-500_0797.jpg
満月を目前に控えたパワフルな月光

雲に遮られて空に表情がついた

機体には街の明かりが照っている

双方の光量がバランスよく放たれたようだ

2017.12.07     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   竹とんぼ


唯一表情のあった方位

雲でフレーミングを決めて待ち受ける

斜陽を浴びたQ400がいいテカリをしている

下から見ると竹とんぼを思い出さずにはいられない

2017.11.24     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   夜の青空


今年一番の冷え込みといわれた日

カメラの感度に委ねて闇の中で露出を開けた

肉眼では見えない光を拾ってくれるのが楽しいじゃないか

こうやって写真力が分かってくると構想が膨らむ

かもしれない

D850、20mm単焦点、ISO6400、1/125、f1.8

2017.11.14     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   千里川でチョー広角


ここへ立ち寄るときには必ず広角レンズを携える

空を広く切り取っても余りある大きさでフレームインする機体

目の前にはいろんな役者が現れるのも楽しい

これは14mmで撮影した世界だ

2017.11.13     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   CM風


実は車をフレームの外に置こうと試行錯誤していた

なかなかうまくいかないので車のCM風に仕立てる

32Rに降りるQ400でこのバランス

32Lに降りた777はフレームオーバーだった


2017.11.12     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   無風の朝


秋晴れのスカッと抜けた空気を期待して大阪へ

夜が明けるにつれ、とんでもなく澱んだ空気に覆われていることを知った

俯瞰で大阪湾をバックに撮る構想を封印

猪名川の堤防から伊丹空港の目覚めに立ち会った

2017.10.06     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   ショーの幕開け


僅かな空間に姿を現した太陽

いよいよショーの幕開け、まずは羽田行きのB767がラインアップ

この後、雲底がマッカッカになる・・・・・

そんな甘い話はなかった

2017.10.05     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   面一の雲底

20170918-DSC_0835[1]
お陽さんの沈むところだけ雲が抜けている

陽が射すのは時間にしておそらく10分くらい

ショーの幕開けと思われるときに降りてきたのがこれ

遠くまで雲底がぺたんこだ

2017.09.28     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   主翼の構図


曲線美の主翼、おなじみ千里川土手の眺め

真正面から見る主翼もいいが、ここから見ても787らしい

恥ずかしながら、これは機体を追いながらシャッターを押したもの

本当は太陽をフレームに入れる構想だった

2017.09.16     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   秋雲


頭上に秋の雲が一筋引いた

その雲の流れを読みながらフレーミング

迫りくる轟音で耳で測りながらフレームに飛び込んでくる期待を待ち受ける

高度や大きさが合わないこともしばしばだが、ミートしたときは気持ちがいい

2017.09.12     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   風の姿


すっかり秋めいてきた空

下には夏の雲も残っていたが、上空には秋の雲

これが雲だけの写真だったら、単に散漫な作品にしかならない

しかし、こんな小型機がいるだけで気持ちの良い航空写真になるのが楽しい



2017.09.06     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   千里川・秋


草が刈り取られ、蚊もいなくなった千里川

夕刻を待たずに夜景狙いの猛者たちが立ち並ぶ

薄暮の空を背景にシルエットがカッコよかった

コートを着込んだ冬の情景とは違う秋の光景だ

2017.09.05     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   千里川の日常


ここは舗装されていないので自転車では走りにくい

しかし部活動の中学生などの行き来きを見かける

生活道路として便利に機能しているわけだ

リズミカルな雲を捉えて待っていると、偶然にも少年たちが立ち止まった

2017.08.29     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   燃ゆる遠景


いい色に輝いていたのはずいぶん遠くの雲

それを背景に進入してくる機体はシルエットになっていた

伊丹の上空にはこんな迫力ある雲に覆われていたから当然だ

そんな夏らしい画を収めて撤収

2017.08.28     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   苦行の成果


電装アシストの貸自転車が出払っていたが、人力自転車でもあるだけましなのでピックアップ

先週も同じパターンで変速機もついていない自転車が当たった

曽根駅から辿り着いたのは伊丹駅の傍

こんなとこまで来たのは東の空がターゲットになったから

帰りにライトを点けると光軸が随分上を向いている

「あっ、先週と同じ個体だ」

2017.08.27     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   都会の隙間


最近のビルは個性的

光が当たるとその個性が強調される

西面に露出を合わせて南側をシャドーで潰す

その隙を「スッ」と降りていくのは夏の那覇から飛んできたトリプルセブン

2017.08.22     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   よく見たら航空機がある風景


24mm角の広角レンズで梅田の顔を切り取った

肉眼で見ればB737でもはっきり判る

しかしここまで引くとB777でもこの調子

スマホではその姿を見つけるのは難しいだろう

2017.08.21     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   バリアングルモニタ


時にその地とは思えないものを撮りたくもなるものだ

新しいカメラは、液晶モニターがチルトできる

地面すれすれにカメラを据えて、上からモニターをのぞき込んで撮影

人工物を全て排除して伊丹空港らしさを抜いた


2017.08.17     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   光の道


トワイライトタイムの千里川

雲一つない空なので創意が必要だった

反射した手すりをアクセントにすることに決めて待ち受ける

時間と共に光量が足りずISO感度も限界だ

2017.07.28     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   B滑走路集中


千里川にいると、B滑走路に降りたつ大型機が楽しく

A滑走路に小型機が降りたつのにがっかりするものだ

夕方、A滑走路への到着機を待ったが、小型機の多くもB滑走路へ回されている

ようやく降りてきたのがこれ、貴重だった

2017.07.27     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   オンリーワン

20170716-500_4409[1]
ANAのB777は何機もあるが、これだけは個体を識別できる

乗ったこともあるとちょっと親近感が湧くもの

A滑走をを横切るとき、アンチコリジョンライトがシンクロした

この作品のポイントは手前の道路だ

2017.07.26     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   幻惑のファインダー


なんとも冴えない空模様だったが、まずは下河原へ車を寄せた

太陽が雲の向こうに薄っすら見えているコンディション

こんな方がいい雰囲気に撮れるもの

熱烈な太陽と暗雲に飛び込んでいく



プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp
-2017年あそ熊本空港フォトコンテスト入賞-
-2017年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2017年スターフライヤーフォトコンテストA賞受賞-
-2017年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
 Nikon D850
  Nikon D500
 (Nikon1 V1)
  (Nikon1 D4)
  (Nikon D50) 
 (Nikon D90)
  (Nikon D700)
  (Nikon D7100)
  (NIkon P7000)
  Canon EOS 7D Mark II
  SONY α6000


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 (AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 

カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
アクセス