カテゴリー 《 中国 》   全1ページ

2016.12.22     カテゴリ: 海外中国 

   広州(CAN)


10年ほど前に、一度降り立ったことがある

確かあの時は上海から深センに飛んで、そこから陸路で広州入りだった

どの空港でもそれらしい作品が撮れるはず

これまでの信念を否定されるくらい撮れなかったぜ
DSC08589.jpg

2013.07.16     カテゴリ: 海外中国 

   郷愁の街


先日、大連を訪れた時の画像

なぜ郷愁が漂うのか?

その一つが煙突であることに気が付いた

今も昭和を売り物にしている街が日本にもある

そこには煙突がある

この記事がアップされる頃、私はまたこの街で郷愁を感じている

2013.06.21     カテゴリ: 海外中国 

   満州の空


日本に比べればずっと涼しい

それでも湿気が多い時期だと聞かされた

早朝、帰国のために空港へ辿り着けば美しい雲が広がっていた

こんな雲は逆光で撮ると迫力が出る

順光で撮ればこんな感じ
130619[1]

デジャヴの街、大連

2012.05.19     カテゴリ: 海外中国 

   -ノスタルジックタウン-

120518[2]

上の画像、よーく見てください

併走機を見下ろしています

あちらのほうが速度が速く追い越されてしまいました



その続きで、多分朝鮮半島の海岸線上を併走しています

CAに場所を聞きましたが、

眼下をしばらく見下ろして

「そーりー・・・・・・あいどんのう」
120518[1]

これが出発前の大連空港

上海、名古屋、東京、仙台の行き先が表示されています

併走機はこの中のどれかなのかもしれません
120518_20120518232810.jpg



まあこんな画像しか残せなかったんですが

一日だけ大連市内まで足を延ばしました

路面電車が走るところだけは電線がありますが

それ以外は地中化が進んでおり、とても綺麗な街並みに見えます
120516.jpg

そしてこれはロシア人街、自転車がいいでしょ!
120516[1]

いっそ白黒にした方がいいのかな?
120516[3]



日没の時間には天気が悪くなったので、大連港へ寄りました

私「おお、ヒコーキ!」

連「どこに?」

これが唯一大連市内で飛行機を絡めた写真でございました
120516[2]

2012.05.18     カテゴリ: 海外中国 

   -満 州-



今朝、大連から帰ってきました

これで3度目の渡航なのですが、カメラを持っての渡航は初めて

しかしあまりカメラを手にする時間が無かったので、記録写真程度しか残せませんでした

上の画像はバスの中から撮ったもので、背景が大連らしさを物語っているでしょう

上空から見てもこの様な住宅が規則正しく建っています



着陸したら黄色い先導車が前に付きまして、駐機場へ誘導を始めました

「これはきっとバスで移動だな」

案の定、この様な降機風景を経て
120514[1]


このバスに乗り込みます

搭乗率は50%くらいでしたので、一台のバスに全員が収容できましたが

この中で上手く陣取らないと、一枚目の写真は撮れません
120514[2]

街は決して美しいとは言いませんが、電線が無いので写真映えする街並みです
120514[3]



2012.03.08     カテゴリ: 海外中国 

   -水墨-

3/6の午後
少々早めのチェックインを済ませて散策
天気予報では 晴 でしたが、この瞬間が最もご機嫌な空模様
それでこれです
120306[2]

それも10分も続かず
かなり触って炙り出してありますが、肉眼では見えないほどの視程
こりゃあ最悪です
120306.jpg

仕方が無いので、またターミナル内で試行錯誤が始ります
今度は出国してロビーから
RWはかろうじて見えますが、ガラス越しで撮る気になれず
DSC_0326_20120308002535.jpg

これも海外ではよくある光景ですね
120306[3]


でもこの光景
ポケットに手を入れて家路をゆく人たち
賄賂を渡したら入れそうな雰囲気がムンムン
120306[4]

そしてこの日も完全ギブアップ
さようなら、上海!(私の影です)
120306[5]

最後に¥にチェンジしますが、端数が手元に残ります
70元(840円)ほど
小腹を満たすためにケーキセット35元をオーダー
更に残った小銭は10元のハイチューで消化

幸い無料Wifiが使えたので、ipadで時間をつぶせばあっという間の搭乗時刻

搭乗時刻に遅れなく集まった賢明な名古屋勢
この多難な旅はこれで終わらず
ドアが閉まるも管制塔からの指示で待機しているとのアナウンス
一向にプッシュバックが始りません
CAさんも気を使って新聞や週刊誌を持ってきて気を紛らわせようと必死
待つこと15分、ようやくタキシング


しかしこれでもまだ多難な旅は続きます
RWサイドで停止
まだまだ着陸機がバンバン降りてきます
ようやくエンドまで辿り着いたときにアナウンスが
「当機は滑走路の傍まで参りまして、二番目の離陸待ちでございます
お急ぎのところ申し訳ありませんが・・・・・」
後ろを見れば5機ほど続いている

写真を撮っているときは暇暇なRW
搭乗した途端にbusyかよ
と昼間の記憶が不満を更に増幅

ようやく離陸できたのは、搭乗の70分後でした


JL884(B737)
渡された新聞が大阪版でしたので、関空から飛んできたのでしょうか
この後の機内食はまあまあの肉料理
プレミアムモルツを惜しげもなく振る舞われる
目の前には各席にモニターがあり、私はフライトマップをチョイス
ベルトサインが消えたころには日本領に入っており
長崎-大牟田-松山・・・・
そして高度が30kftから徐々に下がりはじめ
紀伊半島半ばでシートベルトサインが点灯

飛んでる時間が105分、これには改めて上海の近さを感じ

待っている時間が70分、これには改めて上海の窮屈さを感じました

2012.03.07     カテゴリ: 海外中国 

   -浦東空港-

中国東方航空 で 上海へ飛びました
その日、セントレアは生憎の雨
120304[1]



そして満席のA320で飛ぶこと二時間半
機内誌は中国語
食事はチキンがフィニッシュ、フィッシュオンリー(そんなCMがありましたねが、正にそれ)
そして着いた上海も生憎の雨
前途多難な予感が・・・
120304.jpg

展望デッキなるものがあるのは日本だけなのでしょうか?
インフォメーションで聞いても
「Mカウンターの端っこで」
と言われます

ここに写っているのはホンの一部で、RWもターミナルも二本あり
更に駐機場はいたるところにあり、もやの向こうに多々機影が見えました
私もその機影の一機からバスでターミナルへ移動
残念ながら、両手がふさがっていたのでバスからは一枚も撮っていませんが
バスに乗ったときが最後のシャッターチャンスでした

仕方が無いので、こんなせこい絡め方で何枚かトライするも全く燃えません
120304[2]


WBを電球色にして冷たい感じに・・・
上海は南国のイメージでしたが
3/4(日)は気温8℃
寒いところでしたのでこんなイメージ
120304[3]

この日はこれくらいにしときました
DSC_0204.jpg




プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp

-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞受賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
Nikon  D4
Nikon D500
(Nikon1 V1)
(Nikon D50) 
(Nikon D90)
(Nikon D700)
(Nikon D7100)
(NIkon P7000)
Canon EOS 7D Mark II
SONY α6000


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 (AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 

カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
アクセス