カテゴリー 《 タイ 》   全1ページ

2013.12.26     カテゴリ: 海外タイ 

   これぞ野焼き


2年前の画像

初めは小さな煙だったが、みるみるエスカレート

滑走路が閉鎖されるのかと思ったぜ

なにを焼いているのだろう?

これもタイらしい情景とと言うことでアップ

2012.05.26     カテゴリ: 海外タイ 

   -熱帯の港-

120424[1]

バンコクの画像です

タイトル負けしていますが、背景の木々が多少そんな雰囲気を語っているような・・・

2012.05.25     カテゴリ: 海外タイ 

   -世界一の管制塔-



世界一高い管制塔

滑走路全体が見渡せるようにと?空港の中程にあるのが多いと思います

しかし2本ある滑走路の北の端にそびえるのがここ

下にもう一本の滑走路に降り立つ機が写っています

2012.04.29     カテゴリ: 海外タイ 

   -緊張の潜入-

撮りたかったイメージは漠然とこんな感じ

夕景にお寺がシルエット
120425[3]

Airport Hotelに泊まったからには、その機動性を使わない手はありません

エアポートリンクという鉄道が乗り入れているので、今日はこれで出かけます

スワンナブーム空港は地下なので、車窓には自分が反射しているだけ

こんな装備ですが、旅先ではカメラをむき出しなんて止めた方が賢明です
700_3928[1]

空港を出発するとすぐに地上へ、そして高架へ上がります
120425[1]


トラフィックが多いので、これくらいの偶然は茶飯事
120425_20120427230159.jpg



そして次の駅でホームへ降りてみれば・・・



あった! 方角的にもバッチリなはず
120425[2]



お寺を目指しますが、こんな住宅地に潜入するのは初めて

かなり緊張します

つながれていない野犬

バイクでたむろするおっさん

やばいのか?

しかし昭和を彷彿させる子供たちの表情を信じて前進
700_3979.jpg

試行錯誤を繰返す間も痛い視線を浴びながら、常に移動しながら撮影を続けました

陽も落ちて20分を過ぎると露出も厳しくなり始めます

これが最後のチャンスだと気合を入れた一枚

飛行機が少々ぶれていますが、月も絡み、これがこの日の成果でした
700_4032.jpg



2012.04.28     カテゴリ: 海外タイ 

   -Airport Hotel-

夕方セントレアを発ち、6時間のフライトでバンコクに到着

2時間の時差があるので、21時半くらいの到着でした

で、この空港、でかいんです

おまけに私の飛行機は一番端っこにスポットイン

ですから入国審査場まで遠い遠い・・・

ようやく手続きを済ませて預けた荷物を引き取りに

きっと荷物が先に着いていると思っていましたが、なかなか出てこない・・・

セントレアなら荷物に先を越されることもしばしばですが

ようやく預けた三脚をを引き取り、今宵の宿へチェックイン

これまではバンコク市内で泊まっていたのですが、帰りも朝が早いので空港内のホテルをチョイス

予約時に「Airport View」をリクエストしたんですが、ターミナルしか見えない

廊下へ出ると2本ある滑走路がかろうじて見える程度

5月号の月刊エアラインで紹介されていたホテルにすれば良かったかも


翌日、仕事を猛烈な勢いで片付けてホテルへ戻ります

車窓から一枚
120424.jpg

ホテルに着くとなにやら物々しい警備

ほどなく車列がやってきました

白バイ

ハイウェイPC

SP用メルセデス600

そして要人が自ら運転すると思われるメルセデスの2ドアクーペ

王族であることに間違いありません

これらの画像を撮ろうとしましたが

「CAN NOT」と・・・

しかし意外に車両には真横まで寄って見物させてくれる配慮

「コップクンクラップ」と 礼を言えば微笑むポリス

なかなか粋じゃないか、バンコクポリス

部屋へ上がると廊下にはSPが配置されて、いたるところの防火扉が閉められていました

一目お目にかかろうと思いましたがここは初志貫徹

空港内部を散策に出かけました

webではすこぶる評判が悪い展望デッキ

これは評判どおりでした

おまけに吹き抜けの最上階、要は屋内です

暑いこと熱いこと

まあそれでもここらしさを象徴する画像を

これは展望デッキから南側を望んだ画

120424[4]

こちらは逆に北側を望んだ画
120424[1]


長居は無用と思い、早々にタクシーを拾います

1時間チャーターして散策をはじめますが、どうも空港の施設を撮るとまずそうな気配

今回はそれらが写っていない無難な画像だけをアップします

この日もとろけるような夕陽が拝めました

まだ陽が高い画像ですのでとろけていませんが、遭遇率は激高でしょう

777が指をそろえて上がってゆきます
120424[2]

これはなんと言う型なんでしょうか?MDっぽいですね
120424[3]

もう一日続く












2012.04.26     カテゴリ: 海外タイ 

   -僧侶の想い-

タイには大勢(約40万人)の僧侶がいます

彼らは毎日の繰り返しの中、こんな情景に何を想うのか

何百年も前から変わらない毎日の繰り返し

その一日だけを見に来た日本人には刺激的です


111213[1]

予定通りであれば、今朝バンコクを発ち、夕方にはこんな感じで帰国しているはずです。
111231_20120422150739.jpg

2012.04.25     カテゴリ: 海外タイ 

   -もっと微笑んで-

仕事を早き切り上げられれば、またこんなところを徘徊しているかもしれません

この画像は12月、今は4月・・・そんなスタミナが残っているだろうか

2012.04.24     カテゴリ: 海外タイ 

   -微笑みの国へ-

この記事がアップされるころ

ここに立っていると思います

日中の気温は38℃!?




2012.03.29     カテゴリ: 海外タイ 

   -夕餉のかほり-

匂いのする写真

音が聞こえる写真

そんな写真に遭遇するとドキッとします



この写真は少年の頃を思い出す色合いになりました

足元が暗く、遠くだけを見ながら家を目指す

その道中いろんな匂いが鼻を突く

特にカレーのかほりがうれしかった


2011.12.23     カテゴリ: 海外タイ 

   -エンド-



この時期でも昼間は暑いバンコク

夕暮れ時になると涼を求めて人が集まってきます

ヒコーキを眺める国民、日本人だけではなさそうでした

2011.12.21     カテゴリ: 海外タイ 

   -回 廊-



降機してから入国審査場まで徒歩で10分以上

最長なら35分かかると聞かされました

こんなに時間がかかると荷物のほうが先に出てきそうです

しかも機内でワインを飲みすぎてフラフラの寅次郎

気合を入れ、カメラを手に巻きつけて前へ進みました



2泊4日のバンコク出張

手荷物一個の軽装に拘ったため、カメラはD90、レンズは16-85mm一本

出発前夜には70-200mmも忍ばせていましたが

「タイの風景は広角で撮りたくなるはずだ」

そう思って、いやそう言い聞かせて出かけました

2011.12.17     カテゴリ: 海外タイ 

   -大河-



これは自動車専用道を走る車中からの撮影

通りかかったときに運よくB747が離陸

更に眼下には夕陽を映した水面が

「oh!」と声を上げると車の速度が落ちる

ドライバーとも息が合ってきました



2011.12.16     カテゴリ: 海外タイ 

   -叫び-

明日12/17(土)はセントレアフォトコンテストの授賞式&航空写真家のトークショ-
http://www.centrair.jp/news/2011/1187607_3520.html

ライヴで流れるかもしれません
http://www.ustream.tv/channel/centrair-official
遠方の方もチェックしてくださいね


111211[2]

天に向かって叫んでいる空の守り神でしょうか?

黄金色の胴体が斜陽を浴びていい色に染まります

これもRW01Rエンドです

リクエストにお応えしてA340を貼っておきます

DSC_0312.jpg

2011.12.15     カテゴリ: 海外タイ 

   -祠-

111211[3]

これが今回撮った中で一番タイらしい画像です

TGの777と斜陽、そして祠の三拍子が揃っています

足元に川があります

水辺に近づくと

「バッシャーン」

と大きな動物が水に飛び込みました

大きさからしてワニのような感じ

現地人によると「水トカゲ」と言うやつらしいです

ビビリました

2011.12.14     カテゴリ: 海外タイ 

   -微笑みの国 Bangkok-

日曜日からバンコクに出かけてきまして、先ほど夜行便で帰国

これから数日間、バンコク編をアップしますが、まずは到着後すぐの画像を一枚



ここで見ると「帰ってきたTG」

RW01Rに降り立つところです



プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp

-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞受賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
Nikon  D4
Nikon D500
(Nikon1 V1)
(Nikon D50) 
(Nikon D90)
(Nikon D700)
(Nikon D7100)
(NIkon P7000)
Canon EOS 7D Mark II
SONY α6000


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 (AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 

カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
アクセス