カテゴリー 《 海外 》   全3ページ

2019.10.18     カテゴリ: 海外シドニー 

   QANTASワールド


カンタスのイメージと言えば安全

あの格納庫の中でそれが続けられているのだろう

丸いターミナルビルもいいアクセントになった

目の前のA380に引きずられないよう落ち着いてフレーミング

2019.09.22     カテゴリ: 海外シドニー 

   ありがとう2019冬


南半球の8月は冬

それにしては結構パワフルな雲が湧いていた

目を付けていた雲が刻々と消滅していく様は世界共通

ちょっとおそかったぞ、380よ

2019.09.11     カテゴリ: 海外シドニー 

   アラブの輝き


セントレアではA330やB787を見たことがあるエティハド

一目見て黄金の雰囲気が感じ取れるカラーリングだ

陽が沈んで背後は真っ赤に燃えていた

管制塔にそれが写り込んでいる

2019.09.08     カテゴリ: 海外シドニー 

   朝の喧騒


陽が昇り始めるまえから通勤ラッシュは始まっていた

対岸の煙もすでに工場が目覚めている印だろう

A380が滑走をはじめたので陽の芯で写し止めた

僅かに上下階の窓に光が抜けている

2019.09.07     カテゴリ: 海外シドニー 

   黄金の街


この国は山を掘って生計を立てているらしい

鉄鉱石が名物だと学校でも教えられた

その富のイメージをシドニーシティーに見つけた

偏光フィルタを入れるといい具合に空が重くなった

2019.09.06     カテゴリ: 海外シドニー 

   リバーサイド


国際線ターミナルの隣の駅で降りて歩きはじめる

なぜか方向感覚が全くつかめない

無意識のうちに太陽を頼りに方向を感じているのだろうか

美しい公園からシドニータワーも絡めて撮影

2019.09.05     カテゴリ: 海外香港 

   カンフーの街


香港と言えばブルース・リー、映画では手漕ぎ船で登場した

この趣味では香港と言えば大型貨物とキャセイ

ちょうどキャセイの建屋の前をジャンボがラインアップするところを捉えた

出発ゲート近くからガラス越しの撮影だ

2019.09.04     カテゴリ: 海外シドニー 

   豪の月出


日没を前に月が姿を現した

そういえば南半球で見ると月の向きが違うはずだ

日本で見るそれと90°ほど回転しているだろうか

この翌日はクッキリと昇ってきたに違いない





2019.09.03     カテゴリ: 海外シドニー 

   シドニータワー


ここに登るのに$28(75円=$1)を要した、何をするにしても物価は高いイメージ

丁度地上は夜を迎え、上空は夕空のいいタイミング

ガラス越しの撮影に備えて、忍者レフと言う小道具を持参

自らの写り込みを防ぐために、レンズの周りを黒い反射板で覆うものだ

2019.09.02     カテゴリ: 海外シドニー 

   隣国への興味


シドニーから西の端パースまでは車で1週間を要すという広さ、一度は走ってみたいと思う

今回レンタカーのハンドルを握ったが、右ハンドルで馴染みやすい

速度違反の取締りはビタ1キロ超過したら検挙される空気、それに耐えられる自信がない

そしてこのような機が飛来すると隣国にも思いが馳せた

2019.09.01     カテゴリ: 海外シドニー 

   惜別B747


来年、カンタスからも姿を消すジャンボ

大きいから人気があるのではなく美しいからだ

今なら惜しげもなく離着陸している

そうだ、羽田にも飛来して日中は羽を休めているではないか

2019.08.31     カテゴリ: 海外シドニー 

   中東からの大型機


日没直後に降りてきたのはエティハドのA380

手前は運河のようにも見えるが、その正体は海だった

ライトが水面に映り込みながらランディング

それを表現するために画面の半分を水面に充てた

2019.08.30     カテゴリ: 海外シドニー 

   高級住宅街と公園


空港の西側はおそらく高級住宅街

海岸沿いにはビーチと遊歩道が整備されて美しい

その地からでは雰囲気を撮りにくいので場所を変えた

そこへアプローチしてきたのはまたもやA380、贅沢だ

2019.08.29     カテゴリ: 海外シドニー 

   サンライズの4コマ(5/4)


4コマで終えるつもりだったが、その後もイケていた

高級住宅街の街並みとシドニー市内のビル群

小鳥のさえずりの中でシャッターを押した・・・と言いたいところ

実は通勤ラッシュの喧騒の中だった

2019.08.28     カテゴリ: 海外シドニー 

   サンライズの4コマ(4/4)


ここでようやくサンライズ

シルエットになったA380、これがいい!

単なるシルエットではなく、光の演出がたまらない

サンライズの前後で起こったA380のドラマだった

(4コマおわり)

2019.08.27     カテゴリ: 海外シドニー 

   サンライズの4コマ(3/4)


これが出てきてくれたおかげで、フロント側を撮ることができた

一昨日のシンガポールはバックショットだったからだ

この時点でもまだ陽が昇っていない

朝靄の中を出てきた姿が清々しい

(づづく)

2019.08.26     カテゴリ: 海外シドニー 

   サンライズの4コマ(2/4)


シンガポールのタキシングを見送っていた

するとターミナルからエミレーツのA380が出て来たではないか

なんと贅沢なシーンだろう

ただ構想もなく流れる時間を切り取った

(つづく)

2019.08.25     カテゴリ: 海外シドニー 

   サンライズの4コマ(1/4)


今まさに太陽が顔を出そうとしていた午前6:30

お決まりのタワーを入れてシャッター押す

日の出前が良かったのか悪かったのか

朝靄がそれらしい雰囲気を残してくれている

(つづく)




2019.08.24     カテゴリ: 海外シドニー 

   これぞ有名撮影地

596A9939[2]
ここに立って一目でわかった、よく皆さんが撮っている有名撮影地だ

車を停めることができて落ち着いて撮影できる

この日はRWY34、日没を前に降りてきたのはB744

帰国してから知ったのは、カンタスのジャンボも2020年で退役するということ

2019.08.23     カテゴリ: 海外シドニー 

   シドニーCity


空港の隣の駅から徒歩でロケハンをスタート

公園が綺麗に整備されていて心地良い涼しさだった

行き着いた先はまたもや空港真横にある駐車場の屋上

ここはフェンスも危険を感じさせるほど低く、空港全体が俯瞰できた

(第一ターミナル横にある駐車場)

2019.08.22     カテゴリ: 海外シドニー 

   カンガルー印

596A9966[1]

シドニー空港はRWY16/34の2本を含めて3本のランウェイがある

これはRWY16 R/Lから離陸するカンタス

当然ではあるが拠点なので湯水のようにカンタスが出入りしていた

A380やB747も普通に眺めらる

2019.08.21     カテゴリ: 海外シドニー 

   エアーズロック


遠くに見える山はエアーズロック

そう見えたので夕景でオーストラリアらしさを切り取った

今年の秋から永久に登山できなくなるらしい

かつては世界に高さを誇っていたシドニータワーの展望台から

2019.08.20     カテゴリ: 海外シドニー 

   オペラハウス


シドニーと言えばシンボルはオペラハウス

周りに大きなビルがあるので想像よりも一回り小さく見える

これを見物したら航空機を絡めないわけにはいかない

遊覧船の船上から撮影し、なんとか一機を捉えることができた

2019.08.19     カテゴリ: 海外シドニー 

   憧れの国


ずっと行ってみたかった国の一つオーストラリア

そこはフリースが必要なくらい心地良い涼しさだった

右も左も分からないのでまずはタクシーで対岸に向かう

初日は南風でRWY16、太陽は北から光を注いでいる

2019.08.18     カテゴリ: 海外香港 

   A380らしい一コマ


一番大きな旅客機で有名なA380

A380らしい光景とは、搭乗ゲート前にできる人だかりもその一つ

そして2階層に続くPBBなどもA380らしい

香港空港がデモで閉鎖される前夜の絵

2018.04.07     カテゴリ: 海外タイ 

   陽炎の向こうに蒼


現地へ着いて最初に足を運んだのがここ

青い海を背景に黄色い機体がラインアップ

陽炎でメラメラでもいいコントラストだ

もう少し高い位置から撮れれば申し分ないが、生い茂っていて危険だった

2018.04.03     カテゴリ: 海外タイ 

   熱気のロビー


ガラス越しに海を眺めながら迎えの便を待つ

実はそんな優雅な雰囲気ではなかった

ラウンジは満席、ゲートには長蛇の列

「スターアライアンスゴールドメンバーの皆さま、優先搭乗・・・」などと案内は無いからガンガン行かないとだめだった

2018.04.02     カテゴリ: 海外タイ 

   アンダマン海


この季節、滑走路の正面に陽が落ちるプーケット

しかし、それを撮る場所には立てなかった(撮影禁止)

これは出発ロビーの片隅にある喫煙コーナーからの撮影

柔らかい、タイ国らしい夕陽だった

2018.04.01     カテゴリ: 海外タイ 

   ロシアの翼


いよいよモスクワからのB747が降りてこようとするとき

ビーチにはロシア人風の家族がいた

なに人かは聞かなかったから「風」なのだ

ご主人に「撮らせて」と頼んだら、「まあいいぜ」みたいな返事

はっきりわからないから「みたい」なのだ





2018.03.31     カテゴリ: 海外タイ 

   ジャングルの苦悩


タイでは空港の施設を撮影できないから注意が必要だ

ちょっと距離を置いて撮りたいと思うが、樹木が生い茂っていて容易ではない

展望台など全くないので苦労した

こんな作品でも必死のパッチ


プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司) Photo by LUKE H.OZAWA

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司) Photo by LUKE H.OZAWA
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp

-2019年阿蘇くまもと空港フォトコンテストグランプリ-
-2019年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2018年Canon 47都道府県の魅力発見フォトコンテスト鳥取県入賞-
-2018年いわて花巻空港フォトコンテスト入選-
-2017年あそ熊本空港フォトコンテスト入賞-
-2017年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2017年スターフライヤーフォトコンテストA賞受賞-
-2017年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
Nikon D850
Nikon D500
Nikon Z6
SONY α6300

(Nikon1 V1)
(Nikon D4)
(Nikon D50) 
(Nikon D90)
(Nikon D700)
(Nikon D7100)
(NIkon P7000)
(Canon EOS 7D Mark II)
(SONY α6000)


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
 NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

(AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
(EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM) 

カテゴリ