カテゴリー 《 長崎空港 》   全1ページ

2019.11.20     カテゴリ: 九州長崎空港 

   西九州新時代


背後に見えるのは工事中の長崎新幹線

建設の是非を報じていたが、もうここまでできていたとは驚いた

帰って調べてみたら武雄温泉から西側が3年後に開業するらしい

空港に高速道路、そして新幹線、賑やかになってきた

2019.11.14     カテゴリ: 九州長崎空港 

   みかん山


長崎空港の対岸はみかん畑

道沿いには無人販売所があって地元の人も車を停めていた

みかん畑と言えば急斜面が多い

そんな山の上からアプローチ機を捕えてみた

2019.11.11     カテゴリ: 九州長崎空港 

   大村空港


大村空港と呼んでいたのは農家のおじいさん

望遠レンズを見て、「なにみよっと?」「大村空港はよかとこね^^」と

長崎市内まで一時間もかかるのに長崎空港はないだろうと言うのだ

台風19号で倒れた稲を刈る日のことだった

2019.11.05     カテゴリ: 九州長崎空港 

   長崎再び


石見、徳島そして長崎 今年は地方二巡目

先回とは季節を変えて訪れるようにしたい

ここ長崎は周囲に山が多いため俯瞰で撮れる場所が多い

スタートはそらを大きく取り入れた一枚からスタートだ

2019.11.04     カテゴリ: 九州長崎空港 

   回想2012年


昔のデータを検索する機会がありこの一枚を掘り起こした

撮影機材はNikon D90+300/f4、1200万画素のAPS機

とてもやる気にさせてくれるカメラだった

B777から機材変更されたジャンボ、データを見ても興奮していることが伺えた

2012.09.01     カテゴリ: 九州長崎空港 

   -幻のジャンボ-



前日、羽田からB747が飛んできた

この日ももしや?

と思い張ってみた

しかし飛んできたのはB777
120826[3]

まあそんな都合のいいことが続くはずも無い

空港内へ前進して狙うも大したアイデアが浮かぶわけでもなく

ただ雲の美しさに任せて撮るだけ撮る
120826[1]

もう一度島を離れて離陸を狙う
120826[2]

結局、一枚目のB777の上がりがこの日の成果

2012.08.31     カテゴリ: 九州長崎空港 

   -The空港島-

120825[8]
海上空港のことを「空港島」などと表現されることがある

しかしほとんどの場合、それは人工島

この長崎空港は本物の島を拡張した構造であり、これぞ空港島だ

もちろん、埋め立てて拡張したと思われる部分もあるが、見る角度によっては大変美しい
120825[9]

要塞の雰囲気も漂っているので、隠し撮り風にしてみた

ウルトラマン世代にはなぜか刺さる前ボケ
120825[10]

空港の西側は急斜面のみかん畑

望遠で詰めれば緑の多さが良くわかる
120825[7]

この日は羽田からのB777を見届けて諫早の宿へ向かった
120825[11]

2012.08.30     カテゴリ: 九州長崎空港 

   -大村湾を望む-

120825[1]
先回、長崎を訪れた日は雨

証拠写真程度しか撮影できなかった

午前中、順光で撮ろうと空港の東側をロケハン

大村湾を見渡せる公園にたどり着いた

今日の装備では空港が遠すぎる

そうは思ったものの、その場を離れる気になれない絶景だった

そこへ羽田からのB777のコールが聞こえてきた

「???ジャンボみたいにみえるぜ」
120825[2]

そう思ってファインダーを覗いていたが、ここまでくると確信した

エンジンが4発ある
120825[3]

赤い進入灯がレールのように見える
120825[4]

どうだ、NAGASAKIだ!
120825[5]

降りた以上、当然また上がる

ロクヨンでも届かない距離なのが惜しい
120825[6]



2012.08.28     カテゴリ: 九州長崎空港 

   -西の果て空港-



かなり引いたアングルだが、景色に惚れて高台にスタンバイ

羽田からのB777を待っていた

450mm角のフレームで確認しても機体は小さい

徐々に近づいてくる

「なんかでかい・・・・???」

なんとジャンボがやってきた

明日から旅行記を

2011.10.07     カテゴリ: 九州長崎空港 

   -島々に囲まれて-



利用したことはあったものの撮影に訪れるのははじめての長崎空港
残念ながら寸前まで残っていた青空が消滅して、「長崎は今日もあめ~だった」
東京からはB777も飛んできます

110929[2]
デッキもありますが、フェンスにレンズ用の穴を開けてある旧羽田タイプ



こんなのが2機続けて上がってゆきました
110929[1]




プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司) Photo by LUKE H.OZAWA

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司) Photo by LUKE H.OZAWA
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp

-2019年阿蘇くまもと空港フォトコンテストグランプリ-
-2019年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2018年Canon 47都道府県の魅力発見フォトコンテスト鳥取県入賞-
-2018年いわて花巻空港フォトコンテスト入選-
-2017年あそ熊本空港フォトコンテスト入賞-
-2017年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2017年スターフライヤーフォトコンテストA賞受賞-
-2017年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
Nikon D850
Nikon D500
Nikon Z6
SONY α6300

(Nikon1 V1)
(Nikon D4)
(Nikon D50) 
(Nikon D90)
(Nikon D700)
(Nikon D7100)
(NIkon P7000)
(Canon EOS 7D Mark II)
(SONY α6000)


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
 NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

(AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
(EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM) 

カテゴリ