カテゴリー 《 九州 》   全14ページ

2020.06.16     カテゴリ: 九州福岡空港 

   鉛色


そろそろ梅雨入り

昔は雨だと写真は撮れないと思っていた

しかし、こんな雨雲だと気持ちは一変する

「A350」のロゴも鉛色で統一感がでた

2020.04.25     カテゴリ: 九州長崎空港 

   閉ざされた海


地図を見ればよくわかる、大村湾は湖のような地形

外海とのつながりが細く、満ち干も変化が少ないと書いてある

記憶には穏やかな水面しかない

この日も鏡のような水面だった

2020.04.08     カテゴリ: 九州福岡空港 

   玄海の夜


福江から福岡までのフライト、玄界灘にはおびただしい数の漁火があった

窓の傷がほどよいソフトフォーカス

忍者レフを見たCAが 「それ使うときれいに撮れるんですか?」 と聞いてきた

「黒いから機内が写り込まない、ほれ」 と見せたら驚かれた (ドヤ顔)

2020.03.17     カテゴリ: 九州福江空港 

   迎えの船


滞在6時間で迎えの船がやって来た

この船がアプローチしてきたので、ORCが出発を見合わせている

リモート空港ならではの窮屈さをここでも見てしまった

陽が沈んで燃えるんか燃えんのかハッキリしない空をパームツリーで盛ってみる

2020.03.16     カテゴリ: 九州福江空港 

   続・鬼岳


一本前の便をあの頂から撮影していた

山からの眺めはとても美しかったが、山そのものも美しい

緑の稜線に鬼岳が映える

季節が進めばもっと鮮やかな表情に変わっているだろう

2020.03.15     カテゴリ: 九州福江空港 

   春先取


空港の周辺には菜の花もあれば牛もいた

時間と共に霞に襲われはじめたので、天空に残る青空にフォーカス

進入灯のそばで花を絡めてみた

冬の装いを脱ぎ捨てて汗をかいた一日だった

2020.03.14     カテゴリ: 九州福江空港 

   五島春色


鬼岳の尾根沿いに空港側までハイク

濃淡の緑の合間に菜の花がある

畑の形がいい曲線を描いている

福江空港RWY03スレッシュホールド

2020.03.13     カテゴリ: 九州福江空港 

   鬼岳


福江空港では6時間の滞在

先ず向かったのは空港東側にある鬼岳

駐車場から山頂まで徒歩で登った

五島の島並みを見てフレーミングしたが想像以上に機体が小さかった

2020.03.12     カテゴリ: 九州長崎空港 

   長崎の足


対馬、壱岐、福江などを飛んでいるオリエンタル

このQ200を2機保有しクルーは6フライトをこなすという

内部はこんな珍しいシートも

乗り継いだ福江行きも同じシップで、先程のCAが「お帰りなさい」と迎えてくれた
850_0083-1.jpg

2020.03.11     カテゴリ: 九州長崎空港 

   壱岐を経て


対馬を発ったORCは壱岐上空を経て長崎へ飛んだ

長崎の山中で撮影したときに、この便が長崎空港の西側から回り込むことを見ていた

なので確保したのは左側の席

出発機をわずかに捉えられた

2020.03.10     カテゴリ: 九州対馬空港 

   一瞬の賑わい


朝一番に福岡からのANAが出て行った

そこへ長崎からのORCが到着

少ないトラフィックの空港なのにリモート運用なので窮屈な感じが否めない

このORCで長崎へ向かった

2020.03.09     カテゴリ: 九州対馬空港 

   ISARIBI


ランチェンしてしまったので、夜になってまた展望台に向かった

途中で鹿に出くわしてビビってしまったが、極端に少ないトラフィックなので行くしかない

山の上からは想像通りの漁火が見える

最終の長崎行きが航跡を引いた

2020.03.08     カテゴリ: 九州対馬空港 

   国防の島


これは空港の西側にある上見坂公園からの眺め

明治初期に砲台が築かれ、現存していた

軽自動車がうなりを上げた山の上によくあんなものを作ったと感心

睨みを効かせて一度も実弾を放つことは無かったらしい

2020.03.07     カテゴリ: 九州対馬空港 

   ランウェイチェンジ


空に表情があるのは漁火、描いてきた構想がそこにあった

このために三脚を提げてきたようなもの

ところが・・・直前でランチェン・・・・

あっちに飛んで行ってしまった光跡をかすかに記録した

2020.03.06     カテゴリ: 九州対馬空港 

   対馬の島々


この眺めが対馬のイメージに相応しい

リアス式海岸と濃い緑

北風だったのでRWY32で出て行った

どこまで北上するのか心配だったが何とかフレームイン

2020.03.05     カテゴリ: 九州対馬空港 

   石屋根


対馬には石屋根という特有の文化があった

スライス上の石を屋根に使用したもの

砂や土もあるが、砕石を踏みしめて歩いた記憶が残る

そんなことを思い出すためにあの山を絡めた

2020.03.04     カテゴリ: 九州対馬空港 

   リアスの島


対馬に渡った初日は霞が酷く、日中はとても撮る気になれなかった

ロケハンに奔走し、軽自動車でタイトなコーナーやアップダウンを走り続けた

なじみのコンビニやファストフードも皆無

かなり足を延ばして食料を積み込んで駆けまわっていた

2020.03.03     カテゴリ: 九州対馬空港 

   韓国を望む


初めて対馬を見たのは釜山のレストランから

「あれは日本です」と教えられたのはもう20年以上前

韓国まで50km弱、夜になれば互いの明かりが見える

大陸との往来で需要な島だったことは容易に想像できる

2020.03.02     カテゴリ: 九州福岡空港 

   新FUK


久しぶりに福岡に降り立った

工事が進んでとてもきれいなターミナルになっている

これはバスラウンジから撮影したもの

きっと日本一迫力のあるバスラウンジに違いない

2020.01.24     カテゴリ: 九州熊本空港 

   陽だまり


光芒の変化を睨みながらフレーミング

雲と共に陽だまりが流れる

そこへ飛び込むのはインターセクションから走り出したB767

機体よりも、光芒よりも、草原の陽だまりが引き立った

2020.01.15     カテゴリ: 九州熊本空港 

   草原を駆ける


早朝に出て辿り着いた熊本はどん曇りだった

今年初めて搭乗したのがNH641、羽田>熊本

その折り返し便にカメラを向けたら雲が割れ始める

光芒にフォーカスしていたが、影のサプライズがあった

2020.01.11     カテゴリ: 九州熊本空港 

   流行りのリフレクション


最近は水溜りが人気だ

風がなく、これくらい穏やかな水面だと撮りやすい

進入灯と雲を見ながら構図を整えて待ち受ける

水溜りスレスレまでカメラを下ろしバリアングルモニターで撮影

2019.12.31     カテゴリ: 九州熊本空港 

   Bye 2019

名称未設定-1-2
先日撮影した熊本空港のコマ

今までにアップした数では中部、旭川、羽田、伊丹に続いて5番目にある熊本

季節感が分かりやすい空港だ

今年もお付き合いいただきありがとうございました

良い年をお迎えください

2019.12.30     カテゴリ: 九州熊本空港 

   予報の雲


夕陽のシーズンが中休み

晴のち曇りの予報もあってかカメラマンは数えるほど

しかし・・・・意外に夕陽もいい感じ

当然それも撮っているが、広角に持ち替えて雲を切り取った

2019.12.16     カテゴリ: 九州長崎空港 

   イノシシ山


この辺りの山には隙間なく電柵が張り巡らされている

鹿やイノシシが畑を荒らすのだろう

日中はここでまったりと撮影していたが、彼らの姿を見ることはなかった

しかし・・・夜道を下っていると子馬くらいのイノシシが現れた

2019.12.15     カテゴリ: 九州熊本空港 

   灼熱のランウェイ


陽射しが強かった夕陽

もう少し到着が遅ければ・・・とは贅沢な話

B767が正面を向いた一瞬を待った

両側のライトがアクセントになるからだ

2019.12.10     カテゴリ: 九州熊本空港 

   雲海の朝


宿泊していた部屋は空港側の上層階

夜明けとともに美しい雲海が広がっている

これは部屋にとどまって撮るしかない

しかし運用が始まる7時半には随分消滅してしまった

2019.12.09     カテゴリ: 九州熊本空港 

   V字のトワイライト


陽が沈んで皆が退散したころ

空がV字に割れはじめた

雲仙の影だろうか?

いい具合にRWY07で離陸してくれた

2019.12.04     カテゴリ: 九州長崎空港 

   黒い海


迎えの便を展望デッキで狙う

穏やかな大村湾の水面を這ってくるはずの光

予想通りの展開に緊張が高まる

こんな状況でも手持ちで撮れる高感度カメラの威力だ

2019.12.03     カテゴリ: 九州熊本空港 

   鬼のオペレーション


400mmで撮影したものを猛烈にトリミングしてある

4,000万画素超えの高級カメラなので十分な性能だ

「鬼のようにトリミングした」などとよく聞く例え

しかし鬼がトリミングしているところは目撃したことが無い



プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司) Photo by LUKE H.OZAWA

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司) Photo by LUKE H.OZAWA
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp

全国に100以上ある空港を巡ろうと決めて10年
すでに離島を除いて一度は訪れましたが季節を変えて再巡中


航空機関係フォトコンテスト受賞歴
-2019年阿蘇くまもと空港フォトコンテストグランプリ-
-2019年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2018年Canon 47都道府県の魅力発見フォトコンテスト鳥取県入賞-
-2018年いわて花巻空港フォトコンテスト入選-
-2017年あそ熊本空港フォトコンテスト入賞-
-2017年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2017年スターフライヤーフォトコンテストA賞受賞-
-2017年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞-


撮影機材
Camera
 Nikon D850
 Nikon D500
 Nikon Z6

Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
 NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

OLD
(Nikon1 V1)
(Nikon D4)
(Nikon D50) 
(Nikon D90)
(Nikon D700)
(Nikon D7100)
(NIkon P7000)
(Canon EOS 7D Mark II)
(SONY α6000)

(AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
(EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM) 

月別アーカイブ
カテゴリ