カテゴリー 《 中国 》   全3ページ

2018.12.08     カテゴリ: 中国広島空港 

   止まった風


それまでの風が止んで無風状態になった

当然ではあるが羽田行きはRWY10で出て行ってしまう

つまりこちら側には飛んでこないわけでグッと望遠で臨む

前にも同じ場所で撮っているが微妙に立ち位置を変えてみた

Canon 7D2 100-400mm

2018.12.07     カテゴリ: 中国広島空港 

   普通で初めてのシーン


羽田からの便は東から出入りすることが多い

この日は珍しくRWY28で出入りしていた

これはRWY28でラインアップしたところ

着陸シーンとは違って落ち着いた絵にになる

Canon 7D2 100-400mm

2018.11.30     カテゴリ: 中国広島空港 

   数分の差


陽が沈んでいい色に染まっていた西の空

大抵の日は西から進入してくる那覇便

もう少し早く来てくれれば・・・・

それが飛行機写真の常ではある

SONY α6300 16-70mm

2018.11.24     カテゴリ: 中国広島空港 

   グラスエリアの秋


西日を浴びて羽田から到着

全体がとても柔らかく見えるのは雲に散らされた光

それとグラスエリアの褐色の効果だろう

この折り返し便で帰京するので撤収だ

Canon 7D2 100-400mm 2018/10/30

2018.11.23     カテゴリ: 中国広島空港 

   秋まだ陽炎


たまにはフェンス越しに撮ってみる

ファインダー越しにもなかなか迫力ある情景が見えた

しかし・・・・ライトを消されてしまった

秋なのにまだ陽炎がめらめらだった

Canon 7D2 100-400mm 2018/10/30

2018.09.02     カテゴリ: 中国鳥取空港 

   ため息の情景


ラインアップしているときから凛々しく見えた

夕陽はまだランウェイよりも北側にある

機体やターミナルがシルエットに潰れていない

24mmでグッと引きつけてシャッターを押した

Nikon D850 24-70mm

2018.09.01     カテゴリ: 中国鳥取空港 

   因幡の夕陽


日本海側には、夕陽の美しさを唄う場所が多い

そろそろ進入灯の向こうに陽が沈んでいるころだろうか

日本海に沈む夕陽を絡められる空港と言えば新潟

しかしここ鳥取もかなり劇的だ

Nikon D850 24-70mm 



2018.08.31     カテゴリ: 中国鳥取空港 

   日本海の闇


18:30発の羽田行きを見送った

もう一便、羽田からの到着があるので撮っていくことにした

画像は明るく見えるが、浜は不気味な暗さが漂っている

距離感が読めないので随分と前からシャッターを開けてしまった

Nikon D850 14-24mm

2018.08.30     カテゴリ: 中国鳥取空港 

   秋雲


積乱雲とは無縁の空

すかっかり秋の装いだ

5年前には立ち入れなかった場所に道路ができた

おかげでこのような画が撮れるようになった

Nikon D850 24-70mm

2018.08.29     カテゴリ: 中国鳥取空港 

   いなばの秋


タキシングシーンが日没とシンクロするかも

そんな期待を裏切って早発してしまった

タキシングを見届けてランウェイエンドへ急ぐ

すでにラインアップしていたがなんとか間に合った

Nikon D850 24-70mm

2018.08.28     カテゴリ: 中国鳥取空港 

   波とのシンクロ


遠目に見れば、ここだけ しぶき が充満しているのが判るほど

進入灯に波がぶち当たって砕ける瞬間

そんなエキサイティングなしぶきを絡めたかった

また次回リベンジしよう

Nikon D850 14-24mm



2018.08.27     カテゴリ: 中国鳥取空港 

   日本海の荒波


日本海に突き出した進入灯

単に潮に浸かっているだけではなく、消波ブロックを要するほど厳しい波がある

こんなエキサイティングな進入灯が他にあるだろうか

鳥取空港らしい一角であることに間違いない

Nikon D500 70-200mm

2018.08.26     カテゴリ: 中国鳥取空港 

   続・哀愁と絆のある風景


2013年の5月に訪れた鳥取空港

もう5年も経ってしまったのか・・・

その時には海岸で見た親子の絵をアップしている
http://krmtora.blog136.fc2.com/blog-category-76.html

今回もそんな光景に出会えた

Nikon D850 20mm

2018.08.25     カテゴリ: 中国鳥取空港 

   2018年夏ありがとう


今年の夏は暑かった

お盆を過ぎてときおり秋の風が吹きはじめた

鳥取の上空には日本を通り過ぎる国際線が行き交う

水平線から続くコントレイルが砂丘とうまく調和していた

Nikon D850 24-70mm

2018.08.24     カテゴリ: 中国鳥取空港 

   鳥取と言えば

500_1799-1.jpg

鳥取と聞いて思い浮かぶのは砂丘

ならばそれを絡めてみようと早朝からロケハンを開始

RWY10で離陸するのは分かったが、一体どこから出現するのかわからない

何度も地図を見て当たりを付けたら、その位置から飛び出してきた

Nikon D500 70-200mm

2018.04.09     カテゴリ: 中国広島空港 

   小型カメラの魅力


ミラーレスカメラを選ぶ時の必須条件はファインダーがあること

覗いて撮るタイプのカメラのことだ

光学ファインダーと違い、電子ファインダーは補正した結果もモニターしながら撮影できるのがいい

ただこれくらいの明るさがAFの限界で、暗いシーンでは信頼していない

と言っても、もう3年以上経つカメラ

新しいのを探している今が楽しい

α6000 55-210mm

2018.01.14     カテゴリ: 中国岡山空港 

   岡山City


向こうに見えるのが市内

それを外さないようにしっかりとフレーミング

70-200のズームで少々引き、110mm(APS)の画角だった

日に一本しかこないB767を贅沢に使った感じがした


2018.01.13     カテゴリ: 中国岡山空港 

   フェアウェイ


初めての立ち位置

どこを飛ぶのか全く察しがつかず、高さの感覚がつかめない

実は前便は一枚も撮れなかった

二便目を追っているとフェアウェイに絡んだ

2018.01.12     カテゴリ: 中国岡山空港 

   山中の港


海上空港などとは環境が全く違う

ここ岡山と広島のような山中の空港は、航路や高度にも神経を使うのだろう

夜や悪天候時はなおさらだろう

山中空港の雰囲気を切り取れたと思う



2018.01.11     カテゴリ: 中国岡山空港 

   焦燥のタキシング


毎日のように出発が遅れるとの噂

羽田空港が混雑するので出発時間を調整するのは乗客としてよく聞かされる話だ

どうせ飛ばないだろうと諦めていた羽田行きのB767

夕陽に向かって歩き始めた

2018.01.10     カテゴリ: 中国岡山空港 

   雪舞う山地


岡山空港は結構標高が高い

車で目指すとその高さが良く分かる空港だ

日中は雪が舞ったこの日、一時は撮影できないほど視程が低下していた

羽田からのJALがRWY25で進入

2018.01.09     カテゴリ: 中国岡山空港 

   リベンジ


夕陽は滑走路の向こう側に落ち

出発機も時間通りにやってきた

しかし夕陽が雲の中であがいている

結局、2日共、3拍子揃うことなどなかった

2018.01.08     カテゴリ: 中国岡山空港 

   これぞ日常



500_1631.jpg

500_1692.jpg
綺麗な夕陽が見れる、それはそれで稀なこと

その夕陽が滑走路の向こう側であることは更に限定され

そこに離陸機が来ることなど・・・・

あるはずもなかった

2018.01.07     カテゴリ: 中国岡山空港 

   夕陽が丘


岡山空港はRWY07/25

この時期は熊本のように滑走路の正面に夕陽が落ちる

これはその時間よりも50分ほど前の到着機

いい色を浴びながらやってきた

2018.01.06     カテゴリ: 中国岡山空港 

   復習


かつて一度だけ訪れた岡山空港

ロケハンと言うほどのことをするでもなく、公園から撮った画像が残っている

今回はもう少しましなものを残そうと空港周辺を渡してみた

一発目はこれ、もう少しエアボーンが早ければ水面に機体が写るはずだった

2017.08.30     カテゴリ: 中国広島空港 

   秘密基地


広島空港といえばどうしてもここに寄ってしまう

この発射台は空港の西側にあるが、東京からの便は東側を出入りに使用されることが多いため絡みにくい

やってきたのは確か千歳行きのB737

わずかな青空を背景に、鉄骨のディテイルを写しとめるべく絞りを開いた

2017.07.31     カテゴリ: 中国広島空港 

   鉄の空港


鉄の時代、それは大正から昭和いかけてだろうか、重厚長大で力ずくの時代

かつて愛知県刈谷市には依佐美送信所という長波の送信所があった

250mの鉄塔が8基並んだ姿は壮観で、地上波でヨーロッパと交信するチカラワザ

この広島の構造物もコンクリートでないところがいい

2017.07.23     カテゴリ: 中国広島空港 

   登壇787


山陽道で空港に向かっていたとき、ほんの少し赤い塔が見えた気がした

こんな山中から本当に見えたのだろうか

SAに車を入れて地図を見てみるとどうも本物らしい

ちょっと山の中に入ってみたらなんとか見えた

2017.07.12     カテゴリ: 中国広島空港 

   安芸紅色


広島空港の大屋根が気に入っている

ギラギラに輝く屋根をアップしたことがあるが今回は紅色

すぐに後続機が降りてきたので「もうワンカット!」

と期待したが、もう陽は落ちていた

2017.04.24     カテゴリ: 中国広島空港 

   天候回復待ち


搭乗予定便が1時間ほど遅れるとのメール

完全霧中で着陸をやり直していた

しかし・・・・山の天気は劇的に変わり始める

あの巨大な進入灯を見てクルーも安心しているはずだ


プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司) Photo by LUKE H.OZAWA

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司) Photo by LUKE H.OZAWA
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp
-2018年Canon 47都道府県の魅力発見フォトコンテスト鳥取県入賞-
-2018年いわて花巻空港フォトコンテスト入選-
-2017年あそ熊本空港フォトコンテスト入賞-
-2017年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2017年スターフライヤーフォトコンテストA賞受賞-
-2017年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
 Nikon D850
  Nikon D500
 (Nikon1 V1)
  (Nikon1 D4)
  (Nikon D50) 
 (Nikon D90)
  (Nikon D700)
  (Nikon D7100)
  (NIkon P7000)
  Canon EOS 7D Mark II
   SONY α6300
  (SONY α6000)


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 (AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 

カテゴリ