カテゴリー 《 四国 》   全2ページ

2020.01.08     カテゴリ: 四国高知空港 

   南国市の開発


高知空港があるのは南国市

高知市の外れにあるので寂れているのかと思えばこんな宅地がある

路面電車が走っていたりするのが四国らしい

あの坂道からも撮ってみたので後日アップしよう

2020.01.06     カテゴリ: 四国高知空港 

   洋のレフ


昨秋に訪れた高知空港

初回に立ち寄った時とは全く違った作品を残せた

これほど太平洋を感じられることに気がついていなかったようだ

午前中の到着便はとても刺激的だ

Nikon D850

2019.12.18     カテゴリ: 四国松山空港 

   金属調


背後に工場があることは諸先輩の絵から知っていた

しかしそれが映えるのは夜景、工場萌えと言うやつだ

昼間に順光で見るそれは少々グロい

次回は萌える時間に行ってみよう

Nikon D850

2019.12.17     カテゴリ: 四国松山空港 

   石鎚


四国山地にある石鎚山

後で調べたらスキー場やロープウェイもある

麓のハイウェイオアシスには某有名スポーツ用品メーカーが出店している

瀬戸内に目を引かれがちな松山だが、次回はこの山を意識してみたい

Nikon D850

2019.12.13     カテゴリ: 四国高知空港 

   Heading180


RWY14で飛び立った機が指定されたのはHeading180

つまり離陸直後に40°右に舵をとれという意味

長時間露光でその様子を記録した

満天の星と太平洋が液晶モニターに浮かび上がる

Nikon Z6



2019.12.12     カテゴリ: 四国松山空港 

   伊予の夕陽


垣生山の夕陽で有名な松山空港

そのシーズンからも外れているので外周で撮影

着いた時から意識は向かいの島に釘付け

ちょっと寄り過ぎたな

Nikon D500

2019.12.06     カテゴリ: 四国松山空港 

   瀬戸内の島々


瀬戸内を思わせる空港と言えば松山

宇部や広島、岩国、岡山からも瀬戸内海は望める

しかし島々を目の前に見られるのはここだけではないだろうか

東風が強かったのだろう、初便がRWY14で発っていた

Nikon D850

2019.12.05     カテゴリ: 四国高知空港 

   花の便り


空港の南端にコスモス畑があった

RWY14で離陸する便がこのように絡められる

しかし今頃はもう花の姿もないだろう

花を絡めた作品はタイムリーにアップしたい

Nikon D500 2019/11/15

2019.11.29     カテゴリ: 四国高知空港 

   2日目の構想


高知空港、二日目も同じ場所に立った

昨日と同じ雲一つない快晴

ただ24-70mmから14-24mmに持ち替えての撮影

やはり海レフの効果が十分写し取れた

Nikon D850 14mm

2019.11.27     カテゴリ: 四国高知空港 

   潮だまり


昼間に見れば雑音が多い景色

シルエットになれば都合よく整理される

トラフィックが少ないので一便に集中

潮だまりを思わせる入り江の情景が美しかった

NIkon D850

2019.11.24     カテゴリ: 四国高知空港 

   続トワイライト


肉眼ではもう夜のコンディション

カメラに露光させればまだまだ光が写し取れることを知っておきたい

ミラーレスカメラだとファインダーに中にそれを見ることができる

星と夕空を同時に写し止めることができるトワイライトゾーン

Nikon Z6 ISO12800 1/60

2019.11.23     カテゴリ: 四国高知空港 

   トワイライト


この時期ならではのグラデーション

飛び立ったQ400は小ぶりながらもピリッと効いている

シルエットは不要な情報を抹消するのにも好都合

実は手前には重機などが沢山いる

Nikon Z6

2019.11.22     カテゴリ: 四国高知空港 

   桂浜


高知と言えば室戸、足摺領岬、はりまや橋、そして桂浜

その桂浜を絡めて撮れる場所があった

遠目に見ると実に狭いエリア

引き分けに終わる闘犬ショーは今でもやっているだろうか

Nikon D850

2019.11.21     カテゴリ: 四国高知空港 

   黄昏・太平洋


太平洋をイメージする空港、高知

羽田からの767が到着する時間は既に日没後の季節

残念に聞こえるそのシーンがこれ

太平洋は想像以上に美しく輝いてくれた

NIkon D850 2019/11/15

2019.11.19     カテゴリ: 四国高知空港 

   海レフの美


9:30にB767が到着する高知空港

深夜1時に東海地区を発って夜通し駆け抜けた

一本前のJALで海レフが強烈に効いているのを目撃

水面には機影が這ってきた

Nikon D850

2019.09.25     カテゴリ: 四国徳島空港 

   乱風吹く島


風車、道中に見かけるとアドレナリンを分泌する

北海道の苫前や宗谷丘陵で圧倒された

ここは徳島、対岸は淡路島

風も暑苦しく見える

2019.09.24     カテゴリ: 四国徳島空港 

   阿波国の山々


視程が悪かったので画像処理で無理をしている

淡路島から捉えたRWY11の離陸

もう少し劇的な光を妄想して50km以上を移動してここまで来た

まあブログなので上手くいかなかったことも記録しておく

2019.09.23     カテゴリ: 四国徳島空港 

   吉野川


手前に見えるのが吉野川

確かポカリスエットの水はこの川から採っているはずだ

河川敷はレクリエーションに活用されていた

この夜、吉野川の橋上で真っ赤な月の出を肉眼で見て興奮したぞ

2019.09.20     カテゴリ: 四国徳島空港 

   朝陽を浴びた一番機


朝陽を正面から浴びて東に離陸する

これは全国でもそう多くないシーンのはず

朝一番に立ったのはサーフィンや釣りで賑わう海岸

賑わい過ぎて近くのコンビニ食料は食いつくされていた

2019.09.19     カテゴリ: 四国徳島空港 

   鳴門海峡


随分前に駆け足で回った四国4空港

今回は欲張らずに徳島で活動

天気は良かったが視程が悪い

RWY29で離陸してくれるとギリギリ絡んでくれる

2018.05.01     カテゴリ: 四国高松空港 

   花の季節


これは昨年の高松空港、5/20の画像だ

機体の色を見ながら花を選ぶ

JALだから赤い花で揃えた

残念ながら青い花はなかったが、ANA+黄+赤にしたものがある

2017.06.07     カテゴリ: 四国高松空港 

   初めてのトリプルセブン


公園で遊んでいた親子

那覇からのトリプルセブンが大きくバンクを描いて降りてきたのを見つけた

足を止めて見つめだした少年

この時の記憶が彼の一生を左右するかもしれない

2017.06.04     カテゴリ: 四国高松空港 

   曲面の美


RWY26で離陸したB777が頭上にやってきた

直線や平面がほとんどないだろう機体

横から光を浴びるとそれが浮き彫りになる

これは横ではなく真正面から光を浴びているのだ

2017.06.03     カテゴリ: 四国高松空港 

   繊細な構図


20mm短焦点レンズでの撮影

花までの距離は30cmくらいだ

風で揺れる花と動く虫

それらに気を使いながら、ジェットスターの上りの位置を読みながらフレーミング

2017.06.02     カテゴリ: 四国高松空港 

   山中のアプローチ


ウルトラ警備隊の基地が山中に隠されていたデジャブ

動画サイトでウルトラセブンを聞きながら投稿中

オーケストラが本気でウルトラセブンを奏でている

CGではなく特撮、音楽も生の一発どりだったろうあの頃はやはりすばらしい
https://www.youtube.com/watch?v=J6G0l42ikPs

写真もデジタルに毒されているかもしれない

2017.06.01     カテゴリ: 四国高松空港 

   竹林


この竹に惚れた

光もいい方向から刺している

しかし、あまりに背景がうるさい

こんな竹があったことを忘れないように記録しておく

2017.05.29     カテゴリ: 四国高松空港 

   灌漑用水

D4S_5246[1]

中学校の社会の教科書での記憶

香川県は灌漑用のため池が多数ある

当時は字面と地図帳だけのインプットだったが、実際に来てみるとやはりたくさんあった

それを絡めずに帰るわけにはいかず、乗るはずだったB787を絡めた

2017.05.28     カテゴリ: 四国高松空港 

   サヌカイト


たたくといい音に響く石、サヌカイト

あの山を讃岐岩と信じてフレーミング

夕陽をあびてラインアップしてきたのはB777

那覇から高松を経て羽田へ向かうところだ

2017.05.27     カテゴリ: 四国高松空港 

   讃岐の鉄塔


鉄塔マニアとしては外せない被写体

森に埋もれていて全容を見渡せる場所を探すのに苦労した

視程が良ければもっと寄ってビル群を絡めるのもいい

このB787、北風なら羽田のハミングバードデパで上がる便だ

2017.05.26     カテゴリ: 四国高松空港 

   数ある中から


たくさん咲いていて、どれも表情が違うポピー

ここでは80%が赤で、19%が黄色、そして1%がピンク、それくらいの割合だった

枯れているものが入らないように入念にフィレーミング

あとは離陸機の位置をはかりながらシャッターをきった



プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司) Photo by LUKE H.OZAWA

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司) Photo by LUKE H.OZAWA
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp

-2019年阿蘇くまもと空港フォトコンテストグランプリ-
-2019年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2018年Canon 47都道府県の魅力発見フォトコンテスト鳥取県入賞-
-2018年いわて花巻空港フォトコンテスト入選-
-2017年あそ熊本空港フォトコンテスト入賞-
-2017年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2017年スターフライヤーフォトコンテストA賞受賞-
-2017年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
Nikon D850
Nikon D500
Nikon Z6
SONY α6300

(Nikon1 V1)
(Nikon D4)
(Nikon D50) 
(Nikon D90)
(Nikon D700)
(Nikon D7100)
(NIkon P7000)
(Canon EOS 7D Mark II)
(SONY α6000)


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
 NIKKOR Z 24-70mm f/4 S

(AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
(EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM) 

カテゴリ