カテゴリー 《 近畿 》   全10ページ

2017.06.19     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   国内線ターミナルだった


関空が開港するまでは国内線だった北ターミナル

今はJALグループだけで占有している

いつも満車の駐車場、門限ギリギリの到着機

昭和の賑わいというのは思い出だけにしたい

2017.06.13     カテゴリ: 近畿関西空港 

   水のある空港


第二ターミナル側に向かう際、水面に映るタワーに気がついた

これまでに何度か通り過ぎていたが、どうも10年も前からあった光景らしい

なんとも冴えない空模様だったのでこの日は出直すこととした

夜に来るのも良さそうだ

2017.06.12     カテゴリ: 近畿関西空港 

   Turn right


伊丹空港へ向かうB787

右に旋回しながらやってきたので、お腹に夕陽を浴びてくれた

雲がなくて残念だが、ギアが出る前の飛んでいる姿

空港から離れないと撮れないシーンだ

2017.06.09     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   季節の変化


ひと月の差でこんなに違う

暑苦しい季節が来たことを再認識してしまうぜ

暑さを感じると音まで大きくて荒々しいことを想像してしまう

やはり暑いよりは寒いほうがいい
500_2410.jpg

2017.05.31     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   五時から少し


陽が落ちかけるころ、空港からカーシェアリングで徘徊

雲一つない空なのでなかなか構想が浮かばない

足元のなんとか言う白いのを逆光で捉える

バリアングルモニターのおかげで、仕事着で腹這いにならずに済むようになった

2017.05.30     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   千里川


超有名撮影地の千里川

SNSで位置情報を検索しても「千里川土手」などと多用されている

その千里川とはこれのこと

もう少し水量があれば水面にトリプルセブンが写ったはずだ

2017.05.22     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   タブレッター


最近、スマホやタブレットで撮影する人たちが多い

大きな画面で成果を確認できるのは楽しそうだ

もちろんこれは超高級カメラに超広角レンズを装着したホンキモードで撮影したもの

そんなホンキカメラも、液晶にタッチしたらシャッターがきれるスマホチックに変わってきた

2017.05.21     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   Route14


南風運用、Rwy14に向かう到着機

エンジンカバーに泳ぐのはイルカ

日没前のほんの一瞬

この便だけに注いだ光に燃えた



2017.05.19     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   A滑走路


小型機しか来ないA滑走路

千里川で遥か上空を通過する小型機にはギャラリーもため息すらつく

B滑走路でも同様の構図では撮れるが背景がシンプルでいいじゃないか

ちょっとマイブームのA滑走路

2017.05.18     カテゴリ: 近畿関西空港 

   続・海峡を望む


昨日の記事よりも時間が経過したショット

アンカレッジからやってきたCIのジャンボだ

シルエットにして美しいのはやはり747

視程のいい南風の日にリベンジを果たしたい

2017.05.17     カテゴリ: 近畿関西空港 

   海峡を望む


視程の良さに期待して来たものの、下界は霞みまくり

明石海峡大橋をバックに降りてきたのは、バンコクからのA380

あの大きさをしてもこの構図

ここから撮るにはこの機体を狙わねばならない

2017.05.16     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   視程50km


この季節にしては珍しく抜けた視程

思い切って伊丹から離れたところから狙ってみる

堺の工場地帯を前景に、スターアライアンス塗装機が伊丹へ降りていく

「なんぼなんでも飛行機が小さすぎる!」と言われそうだな

2017.05.15     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   草原と雲


「草原と雲」の組み合わせは、私のお気に入り

この雲だと、もう少し低いところを飛びぬけてほしかった

しかし、次々に上がってくるのは小型機やB767

縦構図にしても収まりきらないのが多い

2017.05.14     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   savanna


梅田の向こうに見える積乱雲がターゲット

陽炎があまりに醜く、もう超望遠レンズを封印

熱帯地方の雰囲気を醸し出す猪名川がいい

羽田行きのB787が陽炎の向こうでエアボーン

2017.05.13     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   ゆるい午後


心地良い一日で、下河原の公園は賑わっていた

千歳行きのB787が離陸しようとしていた時、後方から駐車違反のじじいが回ってきた

一台一台時間を計っては処理を進めているようだ

車から離れられないのが功を奏し、待ち受けたフレームに787が飛び込んできた

2017.05.12     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   川西という街


大阪空港と言えば、伊丹、豊中、そして池田を思い浮かべる

そのさらに北にあるのが川西市

RWY14でこそ絡む街だ

参考までに、「大阪伊丹空港」と呼ばれるが、伊丹市は兵庫県である


2017.05.11     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   神風南風


朝から南寄りの風が吹いていたが、そう簡単に運用は変わらない大阪空港

騒音対策と言われているが、年間を通じて南風運用されるのは3%程度ともいわれている

千里丘陵と離陸機のコラボを狙い続けていたが

突然「ランウェイ14レフト、クリアードフォーテイクオフ」と聞こえてきた

2017.05.10     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   北摂望む

500_1971[1]
(前日記事の続き)
カラータイマーが点滅していたが、こんな天気では寝てもいられない

コンビニでスタミナ弁当を食して復活

新たなポイントを探してロケハンのドライブ

千里丘陵、モノレールの軌道も見える場所だ

2017.05.09     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   人気の機低


朝から紫外線を浴びまくりカラータイマーが点滅

帰りかけた時に周りから「くまもん・・・」「あっちいこ」てな声が聞こえてきた

この小型機をたった一機しか保有していない天草航空

ないがしろにされがちな機低を活用するアイデアもいい

2017.05.08     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   新たな立ち位置


鬱蒼とした木々が伐採されてさっぱりした水門付近

ここからは滑走路に向かってタキシングする姿が撮影できる

先日まではサボリーマンたちの車ばかりだったが、夕刻にもなれば撮影者で賑わい始めた

夕陽がいい場所にあるのでグッと寄りたくなるが、ここはどーーんと引いて20mmの世界

2017.05.07     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   気配


滑走路の真正面に太陽が来る時間を計って待った

いよいよその時を迎える

背後に迫る轟音に集中

時速300kmで駆け抜ける影を連写で捕らえた1枚目

下の画像はその1秒強後の絵
D4S_4757.jpg


2017.05.05     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   夜景スポット


最近、航空機以外のジャンルでもここから撮られた作品を多く見かける

主題は「航空機」ではなくて「夜景」

たまには三脚を提げて出かけてみよう

懐中電灯を忘れてはいけないぞ

2017.04.19     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   散りゆく花


光が無かったので露出で苦戦しながら撮影

今年は桜とシンクロできなかった

もう見るに堪えない葉桜だが今年を記録しておこう

まだ前線は北上を続けているらしいので追いかけてみようか

2017.04.18     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   新たな景色


伊丹空港の外周を散策していた

見慣れたはずの風景がどこか違う・・・・

よく見れば伐採された木の幹がある

そうか、生い茂った木々が無くなったのだ

2017.04.03     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   単調


この時期特有のトロトロの濁った空

夕刻になるとそれなりに色づくものの無表情

こんな時にこそできることは、逆光なのにシルエットにせずに済むこと

それでも奇麗だが、少し流して撮ってみた

2017.04.02     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   試行錯誤


伊丹の展望デッキには色々と小道具がある

こんな目障りな小道具ではあるが、これはなかなか奥が深い

露出が厳しいので思うように絞り込めない

それよりも格子の中に納まる機体や距離がまちまちだ

2017.03.23     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   豊中という街


ベッドタウンの様で、昔からの街の様で、交通の要の様な街で、町工場が軒を連ねる街

とは言っても国鉄が通っていないローカルな街でもある

自転車で路地を走ってみるとそれを感じることができるはずだ

空撮風に撮れる機会に恵まれた



2017.03.21     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   北摂をのぞむ


抜群の視程で、このあとには虹まで出現したと聞いた

普段はついでに夕陽を眺めてから搭乗するのだが、これは伊丹を1400に発つ便

さすがに午前中で仕事を片付けたとはいえ、生真面目な男は仕事に戻った

いい作品を撮るにはこの生真面目さは裏目に出る

次からはチョイワルでいこう

2017.03.18     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   数分の光


西の空にわずかな切れ間があった

逆光で狙っても美しいが、順光で赤く染まる離陸機を狙うこととした

しかし・・・ようやく現れた太陽に照らされたのは地表付近だけで、数十メートル上空はまだ日陰

はらはらするのが楽しいひと時だった

DSC09729.jpg

2017.02.27     カテゴリ: 近畿大阪空港 

   鉛色の重さ


頭上を覆い始めた雪雲

その重々しさを表現するために露出はアンダーで撮る

彼方まで覆いつくしている絶望感を表現するために広角レンズで撮る

右側にあるサンホールがポイントだ



プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp

-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞受賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
Nikon  D4
Nikon D500
(Nikon1 V1)
(Nikon D50) 
(Nikon D90)
(Nikon D700)
(Nikon D7100)
(NIkon P7000)
Canon EOS 7D Mark II
SONY α6000


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 (AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 

カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
アクセス