カテゴリー 《 東北・関東 》   全10ページ

2017.03.28     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   プラント


羽田空港の第二ターミナルからはTDLやスカイツリー、海ほたるが望める

一方、第一ターミナルからは富士やこの川崎工場群が望める

夜になると工場萌えツアーもあるほど美しい情景になる

夕刻の眺めは少々グロいが、それ故に新鋭機A350が引き立つのだ

2017.03.22     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   1タミ劇場


最近すっかり気に入ったこの壁

ショーはあっという間に終わってしまう

この日は夕陽が雲に落ちたのでショーは半ばで終わってしまった

人の動きも全く読めないのが楽しい

2017.03.12     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   夕刻の知らせ


この時期、いい時間に現れるのがSQのA350

南風だったのでRWY16Rに向かってタキシングし始めたところ

終日真っ白な空だったので散歩がてらデッキに出たら

この時だけわずかな光がさしてくれた
596A3809.jpg

2017.03.11     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   避雷針林


あの目障りな棒

そういえば屋上のフェンス沿いに避雷器用と思われるケーブルが這っている

なんども避雷針を横切る出発機を見送ってようやくこれ

この公園はもうすぐ出来そうな気配

出来上がればRWY22をフェンス越しに狙えるスポットになりそうだ

2017.03.10     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   コーポレートライト


垂直尾翼にあるコーポレートロゴ

それをライトアップするのがコーポレートライトだ

これが点いていないのを時々見かけるが、それでは作品になりにくい

こんな薄暮の時間帯にこそ点灯してほしい

2017.03.09     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   ビッグサンダーマウンテン


子供たちの間では富士山と肩を並べる著名な山

そのどちらも羽田から見ることができるのだ

少々目障りなクレーン船がいるが、その向こうが浦安地区

ベイホテルの輝きと土色の山の組み合わせがいい

ミラーレス α6000で撮影

2017.03.07     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   危ない機長


西日が差しこんだエンジンやコックピット

サングラスをかけたチョイ悪風の機長

その横で生真面目に準備をしている副操縦士

ときに思いがけないものが映り込んでくる

2017.03.06     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   手持機材パッツンパッツン


軒から少々乗り出せば、駐車場の屋根をかわして管制塔が捕えられた

これと富士を絡めたい

カメラを立ててみてもパッツンパッツン

富士がちらりと見えるくらいまでしか引けなかった

水平が出ていないがPCで修正するゆとりすらない

リベンジやな

2017.03.05     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   ウイングレットがあるから


小松へのフライト

満席のB737だが、コンパクトなミラーレスカメラだから機内でもこっそり撮影

目の前をトーイングされていくB787との距離感が今までに経験したことがないくらい近い

ずっと目障りだったウイングレットが画面左側に鎮座してバランスが取れた

2017.03.04     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   雪雲の構図


早朝から重い雲に覆われていた羽田

7:10発の熊本行きソラシドに搭乗するためにバスでここまで連れてこられた

バスを降りると雲が割れ始めて隣のエアドゥが輝き始める

重い雲を背景にした情景に萌え萌えで撮影

「お客様、そろそろお願いいたします」と搭乗を促された

2017.03.03     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   続ハミングバーデドパーチャー


2/22の画像、以前と同じP3駐車場からの撮影

日によってもこれくらい違うという例として記録しておこう

この日は出発も10分ほど遅れ、私の予定もおしはじめた

この1枚を撮って搭乗ゲートへ急いでいたら、ゲートが変更されたことを知る

保安検査場から最も離れているところだ

ムービングウォークを駆けて行ったが、すでに搭乗も終わって静かなゲートが待っていた(汗)

596A1570.jpg

2017.03.02     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   黄緑のイメージ


すっかり定着した黄緑のソラシドエア

宮崎に本社を置く会社で、前身はSNA(スカイネットアジア)

ドレミファはどこへいったんや?などとブツブツ言っていたのも懐かしい

その黄緑をドアップで捉えることができたので記録しておこう

2017.02.28     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   カイゼン


モノレール、全部で6両連結のようだ

幼き頃、堤防を走り去る貨物列車をひとつづつ数えたら80両くらいの長いものもあった

そういえば「缶蹴り」という遊びがあった、かくれんぼの変形版といっていいだろう

鬼は立てた空き缶の前で数を数えて、その間にみんなは身を潜める

「いち・にい・さん・しい・ごお・ろく・ひち・はち・くう・じゅう・じゅういち・・・・ひやく」

ところが鬼は当然早く数え終わりたいので

「いち・にい・さしごろひはくじゅう・・・・」と活舌でごまかそうとしてクレームが付きやりなおし

そこで編み出されたのが僧侶の脱屁カウント法※

「ぼんさんがへをこいた」

カナで10文字あるので、これを唱えれば10を数えたとみなされるルールが承認される

「ぼんさんがへをこいた、ぼんさんがへをこいた」を10コーラス唱えれば100数えたことになる画期的な方法だ

あっという間に学校中に広まり、お寺の墓地でも盛大に活用された

そして小学2年生にもなれば九九を覚える

そこで私が編み出したのが、僧侶の脱屁カウント乗算法

「ぼんさんが10発へをこいた」

これで100数えたことにしようとしたが、一発で廃案になり広まることはなかった

※正しくは「放屁」



2017.02.23     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   ならでは

596A3544.jpg

満月、羽田への到着機

この距離感で並んで降りてくるのは羽田ならでは

水面に輝く月光を視野に入れ

カメラを立ててシャッターを押した

2017.02.22     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   採光の知恵


狙い通りの場所でAIRDOが姿を現した

あのガラス張りの中は時間帯によっていろんな表情になる

AIRDOの下にある細長い明り取り

それは屋内にこんな情景を演出している

IMG_4879.jpg

2017.02.21     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   西日


日没の一時間程前

力強い斜陽を鑑賞するのには順光がいい

それも背景は黒い空の方がいい

あっという間に太陽は雲の中に隠れ、一瞬のショーが終わった

2017.02.20     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   初対面


遠目にシンガポール航空機を見つけた

それは新しいA350

正面から捉えられる場所に移動して待ち受けた

主翼が大きくてかっこいいじゃないか

2017.02.19     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   設備保全

596A3490.jpg
初めての場所である東扇島

迫力ある満月が姿を現した

ここでと決めたのはいいが、街灯の球が切れているではないか!

試行錯誤する間もなく、みるみる月は昇ってゆく

#HND #airplane #fullmoon

2017.02.08     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   煙突のある風景


産業革命のころから高度経済成長のころの風景には煙突があった

今思えば野蛮な時代だったとづくづく感じる

飛行機も新幹線、バスも禁煙車などあったものではない

あんなくさいバスで小学生が遠足に出かけようものなら、誰だって車酔いするはずだ

21世紀の日本

空も川もきれいになったな

#HND #airplane #航空機がある風景 #羽田空港 #CX #B777



2017.02.05     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   朝は黄色かった


昇り始めた太陽

その光はみるみるパワーを上げて黄色から白へ変わってゆく

ブリティッシュと黄色い光の絡みも冬ならでは

やはり空は青い方がいい

2017.01.26     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   シュノーケル


アクアラインの海底トンネルの換気施設「風の塔」

よく見ると2本の筒で構成されている

大きい方が給気、小さい方が排気だとか

洞内には潮の香りが充満しているだろう

2017.01.25     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   温い影


展望デッキがとても寒かった日

暖を取るために自動ドアの内側にいた

ガラス越しにいい肩車を発見

100-400mm一本勝負だがなんとか捕獲

2017.01.24     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   三兄弟

596A2037[1]
こうやって見ると沢山の煙突が写り込んでいる

この三本の煙突と、別のペアの煙突がターゲット

煙突から昇る煙(実際には水蒸気?)と雲のコラボが着眼点

PLフィルタでそのコラボを浮き彫りにした

2017.01.23     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   雲の悪戯


広島で豪雪になった日、欠航も相次いでいたようだ

羽田の西側にも鈍い雲が立ちこめていた

出発が少々遅れたのも災いした結果・・・

機体に光が刺さず、この日らしい寒々しい作品になってしまった

2017.01.21     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   掘削の輝き


朝陽を浴びてとても美しかったこのモニュメント

能書きを読むのを忘れたが、おそらくトンネルの掘削盤だろう

これをテーマに何枚でも撮れそうなくらいカッコいい

海ほたるデビュー、一気に気に入った

2017.01.20     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   風に乗れ


海ほたるのデッキにはこれが立っている

青、赤、・・・黄など様々あったが青い空をバックに黄色をチョイス

結構絞り込んだものの、機体は結構ぼけてしまっている

ロープも海を想像させるのに一役買ってくれている

2017.01.19     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   レコード


たまにはこんなストレートな写真もいいだろう

雲もなければ山も海も写っていない機体オンリーの作品

B747だから燃えたのはお察しのとおり

しかしよく観察してほしい

1、昇りたての朝陽に照らされ
2、左にバンクしているので4発すべてのエンジンに光が当たり
3、まだギアが出ていない

2017.01.18     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   首都夜明


日の出の時間にトラフィックがあるのは冬ならではのこと

朝陽に神々しく照らされる首都をバックに離陸

東京湾アクアライン海ほたるからの撮影だ

この冬一番の寒気が迫っていたこともあって硬い朝だった

2017.01.15     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   富士も霞む迫


トーイングされているB787

主翼には美しい映り込みがあった

エンジンを大きく取り込み、機体で富士を覆う

23インチサイズの画面で見ていただければ結構いけている

2017.01.13     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   朝陽に向かう


D滑走路の中ほどから陽が昇ってくるため、国際線駐車場へ向かった

たどり着いたのは当然夜明け前、おまけに寒い

誰もいないと思い込んでいたそこには大勢の同業者がいた

あっという間に陽が昇ってショーは終わった

飛行機だけではない、二隻の船も太陽に向かっていることがお解りだろうか

さらにモノレールも向かっているのだ



プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp

-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞受賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
Nikon  D4
Nikon D7100
(Nikon1 V1)
(Nikon D50) 
(Nikon D90)
(Nikon D700)
(NIkon P7000)
Canon EOS 7D Mark II
SONY α6000


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 (AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 

カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
アクセス