カテゴリー 《 東北・関東 》   全10ページ

2017.05.03     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   港湾の業


どの港にもありそうなコンテナヤード

整然と同じ色のものが積み上げられている

もっと映える色の箱もあったが、統一感があって航路にかかるのはここだった

RWY22は計器着陸ではないらしく、都度軌跡が違うのが面白い

2017.05.02     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   緑ある港


展望デッキから離れてみる

それも徒歩で丁寧に離れてみるのがいい

わき見をしながらゆっくりと離れてみるのがいい

するとこんな様子が飛び込んでくる

2017.05.01     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   黒雲


橙色から黒に至るグラデーション

その黒が赤く焼けるかもしれないとハラハラしながら待つこと一時間

黒いまま時が過ぎていった

雲一つない快晴の夕空よりはずっといいだろう

2017.04.30     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   アート


新整備場近くにある謎のアート

前々から気にはなっていたが、街灯などがうるさくて撮りにくかった

夕刻の逆光下、「次の一便だけトライしてみよう」そう思って待ちかまえる

そこへB767が一発で飛び込んできた、

2017.04.29     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   ゴーアラウンド


東京湾上空で気流が乱れていたようだ

無線ではコンディションのやり取り

広島からの便がタッチダウンしたがすぐに機首を上げる

この後、都内上空を経てRWY34Rへ降りて行った

2017.04.28     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   羽田の芯


管制塔を正面に配し、B787がスッポットイン

左右にいるB777などを従えているようにも見える

そのお陰でシンメトリーな構図に安定感が出た

そして主翼が白いので作品に明るさが添えられた

2017.04.27     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   発射台


B747がスポットインして静かな時間が流れていた

手前のボーディングブリッジがメカメカしいことに気が付く

747を大胆に切り取り

ボーディングブリッジをロケットの発射装置のように切り取った

2017.04.26     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   富士なきハミング


雨上がりの朝

かつて心残りだった絵を撮りに来た

しかし、富士は雲の中

更に心に残ってしまったぜ

2017.04.25     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   羽田劇場


最近のマイスポット

狙っていっても天候や役者に恵まれるかは運次第

この日はステージに気が付いた若者たちがいた

自撮りしているのだろうが、なかなかいいセンスだ

2017.04.23     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   メタリックブルー


バスラウンジからの撮影

機体を部分的に切り取ってみる

直接は見えないが、夕景がランプカバーに写りこんでいるようだ

硬いものは露出を絞って撮った例

2017.04.22     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   あかりの暖


雨の羽田、吹き付ける風とあいまって肌寒かった

夕刻まで待ってようやく雨が上がったが、ホッとしている場合ではない

路面が乾かぬ内が今日の見せ所、スプラッシュなどを撮っていた

そして彼方に静かで温かい情景を見つけた

2017.04.14     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   二つの日の丸


前日から停泊しているのは知っていたが、一機がトーイングされて戻ってくる最中だった

格納庫の前にはさすがに邪魔になる大きな機体

一時的に退避していたのが帰ってきた一瞬だった

すでに後継のB777が内装工事をはじめているらしい

2017.04.12     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   ウェットな夕


陽が落ちて構内の照明が点灯し始める時間

空の光と照明の光が共存するわずかな時間だ

日中の雨が路面を湿らせているので、照明の色を照り返している

おかげでトリプルセブンが美しく引き立った

2017.04.11     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   夜の光


桜が満開の週末はあいにくの天気だった

雨雲予報をみれば夕刻に僅かながら雲が割れそうな気配を感じて羽田へ

すると政府専用機が2機とも停泊しているのが見えた

こんな日は夜になってからのライティングがいい

2017.04.01     カテゴリ: 東北・関東成田空港 

   気持ち新たに


そろそろ桜の季節がやってくる

元旦の厳かな雰囲気とは違い、開放的な色や風で新たな一年を抱く

今日から新たな環境で暮らし始める人もいることだろう

私も心を入れ替えて本業に打ち込みたい  

四月一日 車川浩司 



2017.03.28     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   プラント


羽田空港の第二ターミナルからはTDLやスカイツリー、海ほたるが望める

一方、第一ターミナルからは富士やこの川崎工場群が望める

夜になると工場萌えツアーもあるほど美しい情景になる

夕刻の眺めは少々グロいが、それ故に新鋭機A350が引き立つのだ

2017.03.22     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   1タミ劇場


最近すっかり気に入ったこの壁

ショーはあっという間に終わってしまう

この日は夕陽が雲に落ちたのでショーは半ばで終わってしまった

人の動きも全く読めないのが楽しい

2017.03.12     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   夕刻の知らせ


この時期、いい時間に現れるのがSQのA350

南風だったのでRWY16Rに向かってタキシングし始めたところ

終日真っ白な空だったので散歩がてらデッキに出たら

この時だけわずかな光がさしてくれた
596A3809.jpg

2017.03.11     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   避雷針林


あの目障りな棒

そういえば屋上のフェンス沿いに避雷器用と思われるケーブルが這っている

なんども避雷針を横切る出発機を見送ってようやくこれ

この公園はもうすぐ出来そうな気配

出来上がればRWY22をフェンス越しに狙えるスポットになりそうだ

2017.03.10     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   コーポレートライト


垂直尾翼にあるコーポレートロゴ

それをライトアップするのがコーポレートライトだ

これが点いていないのを時々見かけるが、それでは作品になりにくい

こんな薄暮の時間帯にこそ点灯してほしい

2017.03.09     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   ビッグサンダーマウンテン


子供たちの間では富士山と肩を並べる著名な山

そのどちらも羽田から見ることができるのだ

少々目障りなクレーン船がいるが、その向こうが浦安地区

ベイホテルの輝きと土色の山の組み合わせがいい

ミラーレス α6000で撮影

2017.03.07     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   危ない機長


西日が差しこんだエンジンやコックピット

サングラスをかけたチョイ悪風の機長

その横で生真面目に準備をしている副操縦士

ときに思いがけないものが映り込んでくる

2017.03.06     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   手持機材パッツンパッツン


軒から少々乗り出せば、駐車場の屋根をかわして管制塔が捕えられた

これと富士を絡めたい

カメラを立ててみてもパッツンパッツン

富士がちらりと見えるくらいまでしか引けなかった

水平が出ていないがPCで修正するゆとりすらない

リベンジやな

2017.03.05     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   ウイングレットがあるから


小松へのフライト

満席のB737だが、コンパクトなミラーレスカメラだから機内でもこっそり撮影

目の前をトーイングされていくB787との距離感が今までに経験したことがないくらい近い

ずっと目障りだったウイングレットが画面左側に鎮座してバランスが取れた

2017.03.04     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   雪雲の構図


早朝から重い雲に覆われていた羽田

7:10発の熊本行きソラシドに搭乗するためにバスでここまで連れてこられた

バスを降りると雲が割れ始めて隣のエアドゥが輝き始める

重い雲を背景にした情景に萌え萌えで撮影

「お客様、そろそろお願いいたします」と搭乗を促された

2017.03.03     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   続ハミングバーデドパーチャー


2/22の画像、以前と同じP3駐車場からの撮影

日によってもこれくらい違うという例として記録しておこう

この日は出発も10分ほど遅れ、私の予定もおしはじめた

この1枚を撮って搭乗ゲートへ急いでいたら、ゲートが変更されたことを知る

保安検査場から最も離れているところだ

ムービングウォークを駆けて行ったが、すでに搭乗も終わって静かなゲートが待っていた(汗)

596A1570.jpg

2017.03.02     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   黄緑のイメージ


すっかり定着した黄緑のソラシドエア

宮崎に本社を置く会社で、前身はSNA(スカイネットアジア)

ドレミファはどこへいったんや?などとブツブツ言っていたのも懐かしい

その黄緑をドアップで捉えることができたので記録しておこう

2017.02.28     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   カイゼン


モノレール、全部で6両連結のようだ

幼き頃、堤防を走り去る貨物列車をひとつづつ数えたら80両くらいの長いものもあった

そういえば「缶蹴り」という遊びがあった、かくれんぼの変形版といっていいだろう

鬼は立てた空き缶の前で数を数えて、その間にみんなは身を潜める

「いち・にい・さん・しい・ごお・ろく・ひち・はち・くう・じゅう・じゅういち・・・・ひやく」

ところが鬼は当然早く数え終わりたいので

「いち・にい・さしごろひはくじゅう・・・・」と活舌でごまかそうとしてクレームが付きやりなおし

そこで編み出されたのが僧侶の脱屁カウント法※

「ぼんさんがへをこいた」

カナで10文字あるので、これを唱えれば10を数えたとみなされるルールが承認される

「ぼんさんがへをこいた、ぼんさんがへをこいた」を10コーラス唱えれば100数えたことになる画期的な方法だ

あっという間に学校中に広まり、お寺の墓地でも盛大に活用された

そして小学2年生にもなれば九九を覚える

そこで私が編み出したのが、僧侶の脱屁カウント乗算法

「ぼんさんが10発へをこいた」

これで100数えたことにしようとしたが、一発で廃案になり広まることはなかった

※正しくは「放屁」



2017.02.23     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   ならでは

596A3544.jpg

満月、羽田への到着機

この距離感で並んで降りてくるのは羽田ならでは

水面に輝く月光を視野に入れ

カメラを立ててシャッターを押した

2017.02.22     カテゴリ: 東北・関東羽田空港 

   採光の知恵


狙い通りの場所でAIRDOが姿を現した

あのガラス張りの中は時間帯によっていろんな表情になる

AIRDOの下にある細長い明り取り

それは屋内にこんな情景を演出している

IMG_4879.jpg


プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp

-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞受賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
Nikon  D4
Nikon D500
(Nikon1 V1)
(Nikon D50) 
(Nikon D90)
(Nikon D700)
(Nikon D7100)
(NIkon P7000)
Canon EOS 7D Mark II
SONY α6000


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 (AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 

カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
アクセス