カテゴリー 《 北海道 》   全18ページ

2019.03.28     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   気がかりな主役


旭川には夕刻に到着するJALがいる

時に紅色に染まる十勝を背景に飛んでくれる便だ

セントレアに向かうANAはその便と入れ替わりで出発するので搭乗するのを躊躇してしまう

こんな感じで・・・・

ランウェイエンドでホールドしているANA326機内から

#α6300

2019.03.18     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   ピラミッドと怪鳥


昨日までの記事、ピラミッドと影を撮った

併せてみようと無謀な構想を立てる

北側の斜面に影が出るだろうか

薄っすらとだが捉えることができた

#a6300
#α6300

2019.03.17     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   怪鳥、再び


雪融けが進んでガチガチ状態

とにかく滑って危ないので機材は背負って両手を空ける

久しぶりに影を狙ってみたものの、雲があって影が薄い

影の位置が当たったのはマグレである

#a6300
#α6300





2019.03.16     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   続ピラミッド


陽が落ちると一気に寒さを感じる

結局この日は終日南風運用

担いできた三脚を道路脇に据えた

日中に眺めていたピラミッドの夜の顔

#7Dmark2
#100-400mm



2019.03.15     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   続ピラミッド


何階層かに分けて造成された形状

そこにある階段が好奇心をくすぐるではないか

意外に北側にも燃える要素があった

南風でがっかりした時はこの辺りを見つめてみるといい

#a6300
#α6300

2019.03.14     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   ピラミッド


空港の北側は盛土で建設されたのだろう

陽が傾けば陰影によってその造形はくっきりと姿を現すはず

青い空と白いピラミッド

こんなシーンには単色のノーマル塗装がうれしい

2019.03.13     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   原点


回を増すごとに空港から遠ざかってた

見たことがない情景を求めて・・・

今回は初心に返ってグリーンポートからスタート

雪だるまが迎えてくれた

#SONY
#a6300
#α6300

2019.02.28     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   本物の白

596A4862-1[2]
羽田では気がつかないかもしれない

白い機体が汚れていることに

しかしここではそうもいかない

模範的な白が背景を支配しているぞ

2019.02.11     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   一筋の光


雲に覆われ始めた山々

現場では残念な空気が充満し始めた

この日、撮影できる着陸機は4本

ほんの一瞬、いい感じの表情が見えた

#AKJ #asahikawaairport #旭川空港

2019.02.09     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   清々感


空港そばの道路脇から撮影

雪が溶ければいろんな色が目に入る

冬ならではのシンプルな配色

雪レフも効いているぞ

#AKJ #旭川空港 #airdo

2019.02.08     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   冬こそ満席


冬がシーズンオフとはいえない搭乗率

週末の便はB767でも満席

寒い季節は寒い所へ行くべきだ

この日、昼頃から雲がかかりはじめた

#AKJ #旭川空港 #airdo

2019.02.02     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   雪中行


朝は-14℃まで冷え込んだ旭川

午前中は山々も見えていたが、昼のゴールデンタイムころから雲が出現

山を諦めてもANAをこんな構図で撮ることができた

これは全国的にも有名な地元の航空写真家にご案内いただいたもの

久しぶりに目が覚めるような発想に強い刺激を受け、ホンモノの技を見た

2019.01.30     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   極寒の朝


久しぶりに晴れの予報がでたので出かけてみた

陽が高くなるにつれて樹氷が散っていく

第二便のJALを待ちきれずに散っていく

枝を選びなおしている時間もなくなった

2019.01.29     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   氷の美


時間と共に散ってゆく樹氷

望遠レンズで飛行機とのバランスをとろうとするが答えがでない

空の青さを譲れなかったので、飛行機はこんな扱いになってしまった

いつかリベンジを果たしたい

2019.01.21     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   紅の空


タキシングをはじめた時には陽は落ちてしまっていた

やがて山頂に射していた陽もなくなった

雲一つない空が紅色になる

冬を目前にした冷たい空気感が支配する画像だ



2018.12.26     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   セントレアからの青


旭川に飛来する唯一のANA機

RWY34でのアプローチを横方向からの撮影

峰々を眺めながらシャッターをきっていく

超望遠レンズで撮影したものを更にトリミングしている

2018.12.23     カテゴリ: 北海道新千歳空港 

   森の秋


ロッキーチャックという1973年に放映されていたアニメ

確か日曜日のサザエさんが終わった時間帯だ

「みどりが森」のあの主題歌を思い出しながら、この作品を見てほしい

冬支度に忙しい動物たちがいるはずだ

2018.12.22     カテゴリ: 北海道新千歳空港 

   冬きたる日


「元気です北海道/Welcome!HOKKAIDO,Japan.」キャンペーンを見て、これなら自分にも参加できると思った

まだ暖かいころの決断で、想定していたのは雪景色

ところが・・・・今年は暖かすぎた

夕刻にようやく冬の訪れをイメージできる情景に遭遇

2018/12/1 Canon 7D2 100-400mm


2018.12.17     カテゴリ: 北海道新千歳空港 

   枝選び


千歳での撮影、便が多いので予行ができる

2便ほど見送ってラインを読んだ

正立する白樺で構図を決めて着陸機を待ち受ける

雪レフの季節にリベンジすることを書き留めておこう

Nikon Df 24-70mmVR

2018.12.15     カテゴリ: 北海道新千歳空港 

   冬の南風


結局、夕方まで南風が吹いた新千歳空港

機首に光が当たって離陸していくシーンが撮れる

雲の境目で構図を意識した

せっかくのジャンボだが、引いても存在感を維持できる

2018.12.14     カテゴリ: 北海道新千歳空港 

   A10の引き


運よくハイトコンパクトカーが当たった

それは運悪く車高が低い車でもあった

通称「A10ポイント」へ向かうには少々心細かったが、轍に乗りながら辿り着いた

ここで撮るには脚立が欲しいが、私はつま先立ちでなんとか届く

2018.12.13     カテゴリ: 北海道新千歳空港 

   15時台の日没


14時を過ぎれば夕刻の様相

この時期の北海道は16時には日没を迎える

まもなく陽が落ちようとしたとき、最後の光をQ400が持っていた

下にある雲とうまく絡むために、この機の離陸を待っていた

2018.12.12     カテゴリ: 北海道新千歳空港 

   冬待ちの枝


足元には落葉が敷き詰められてフカフカ

頭上にはその跡がアートで残っている

これに葉がついていたら構図はまとまらなかったかもしれない

これからは霧氷を纏って違う姿を見せてくれるはずだ

2018.12.11     カテゴリ: 北海道新千歳空港 

   サイロの美


午後からの空港東側

逆光の構想で散策していたら目の端にピンとくるものがあった

サイロがいい陰影を醸し出しているではないか

露出をアンダーに補正して影を強調した

2018.12.10     カテゴリ: 北海道新千歳空港 

   とんだ予習


この前日は天候に恵まれずロケハンに徹した

翌日の予報はまあまあ光が刺しそうだった

しかし・・・・風が逆になっている

昨日の苦労は・・・・・

2018.11.22     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   秋撒きの緑


冬と秋のコラボが主題であることは揺るぎない

緑の畑がこの先品を印象付けている

これは秋撒き小麦というものらしく、美瑛のガイドを読めば冬撒き小麦というのもあるのだとか

もうそろそろ白銀の世界に変わり果ててしまっているのだろうか

2018.11.20     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   茜色の雪


まさかこんな色の空になるとは想像していなかった

まさかこんな色の山になるとも想像していなかった

わずかな時間に数少ないトラフィックが重なることも期待していなかった

山の向こうから満月が上がってくることなど想像もしていなかったがそれはその通りになった

2018.11.17     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   稜線の美


斜陽を受けて稜線が美しく浮き出ている

この部分だけを切り出してブログのヘッダーにも使用した

現場で目にとめたのは緑の畑

これも初めて撮影した場所だ

2018.11.16     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   土の香り


新雪がまばゆい山々

地表はまだく土の香りが残っている11月初旬の情景

ポツンとワンポイントの飛行機

バンクをかけてアプローチ、存在感は十分だろう

2018.11.15     カテゴリ: 北海道旭川空港 

   ISO25600の世界


昔、ASA400のフィルムが発売されたとき、夜でもはっきり写るようなCMをやっていた

ここぞというときに取っておいたASA400を使ってみると、ノイズでザラザラで残念な思いをした記憶がある

そんなことがトラウマになって、今でもISOを上げるのに消極的なのだ

この画像は星を撮ろうとISO25600まで上げてみたもの

Nikon D850 SS:1/30(ISO25600)


プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司) Photo by LUKE H.OZAWA

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司) Photo by LUKE H.OZAWA
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp
-2018年Canon 47都道府県の魅力発見フォトコンテスト鳥取県入賞-
-2018年いわて花巻空港フォトコンテスト入選-
-2017年あそ熊本空港フォトコンテスト入賞-
-2017年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2017年スターフライヤーフォトコンテストA賞受賞-
-2017年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
 Nikon D850
 Nikon Z6
  Nikon D500
 (Nikon1 V1)
  (Nikon1 D4)
  (Nikon D50) 
 (Nikon D90)
  (Nikon D700)
  (Nikon D7100)
  (NIkon P7000)
  Canon EOS 7D Mark II
   SONY α6300
  (SONY α6000)


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 (AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 

カテゴリ