カテゴリー 《 新潟空港 》   全1ページ

2013.09.15     カテゴリ: 北陸・中部新潟空港 

   夕陽と言えば日本海

130909[9]
日本海に沈む夕陽

どこから見ても美しい、サロベツ原野、留萌、男鹿半島、輪島そして出雲や壱岐まで

当然この新潟もその一つだ

デキル男は仕事を早めに切り上げて空港へ向かった

新潟駅を17:30に出発するリムジンバスに乗った

乗車時間は約25分

しかしここの路線はなかなかハラハラさせてくれる

何度も交差点を曲がりながら、一般道を渋滞にまみれて進んでゆく

目前に広がる街並みは、強烈な斜陽を浴びて輝いている

「やばい、こりゃ間に合わん。黄色で止まんなよ!」

などと叫びながら、空港へ辿り着いた

バスが止まってから席を立てと言うが、そんな悠長な場合ではなかった

展望デッキへ駆け上がったとき、RW10で着陸機がやってきたのが上の画像

そして今度はRW28で福岡行きのANA
130909[11]

う~ん、たまらん
130909[13]

そして帰りも徒歩&ウホウホ搭乗

優先搭乗が終わるか終らないうちにエグゼクティブなカードをタッチ

階段を駆け下りる
130909[15]
大半を黒で塗りつぶしたこの画像

それ故に白い機体が引き立つというものだ

黒があるから白が意味を持つ

う~ん 深いぜ

もう僅かな持ち時間で手あたりしだいに撮る
130909[10]

スレンダーな三日月を絡めたが、もう少し絞り込まねばならなかった
130909[14]

2013.09.14     カテゴリ: 北陸・中部新潟空港 

   砕かれた偏見


新潟、そこは鉛色の空に覆われた日照時間の少ないところ

そんな偏見は、過去二回の訪問では払拭することはできなかった

しかし、今回の空はご覧のとおり

まるで那覇を思わせるような風を感じた

中部空港から利用したのはNH1811(2013/9/9)

中部ではバス&ウホウホだったのに対して、新潟はウホウホ&徒歩

けっこう緩い空気が漂い、撮影するにはストレスが無い
DSC_0132.jpg

アンカーで到着ロビーを通過し、展望デッキへ駆け上がった

大韓航空が上がったかと思えば、中国南方航空が降りてくる、なかなか忙しい時間帯もあるものだ
130909[3]

乗ってきたDHC8が中部へ戻っていく

それと同時にプッシュバックを始めたのは福岡行きのFDA

新潟と福岡、これは空路以外考えられないルートだ

そして空路だと意外に近い
130909[4]

この間も刻々と雲の様子が変わってゆく

130909[5]

気持ちの良い雲が現れたので、広角レンズに持ち替えた

こうなればもう飛行機は脇役
130909[2]

今まで新潟に対して大変失礼な偏見を持っていた

第一印象などそう簡単に変えられるものではないが、この日の新潟はいかしてたぜ
130909[8]





2012.07.30     カテゴリ: 北陸・中部新潟空港 

   -下越-

120724[3]
中部空港から新潟空港へは1時間足らずのフライト

丁度サンセットタイムをまたぐフライトだったので、終始窓に顔をつけっぱなし

リクライニングはもちろんのこと、ほとんどシートバックに背中をつけていない

2杯のアップルジュースを一気に飲み干して夕陽を眺めていた
120724[2]
新潟へ着けばまたこうやって地上へ降りる

しかしここにバスは来ない

ターミナルまで徒歩だ

確か傘も用意してあったので、雪の日も歩いてゆけるのだろう
120724[1]

前に一度だけ訪れたことがあるものの、ターミナルに入るのは初めて

しかしここには目もくれず、展望デッキを目指す
120724[4]

デッキには友人のきっしいさんが待っているはずだ

きっしいさんとはこのブログを通じて知り合い、お互いのテイストに共感

そして昨秋、偶然旭川で会うことができた

その偶然も日程だけではなくホテルも同じ

更にフロアーも同じで、しかも向かいの部屋

そんな彼との再会・・・エスカレーターを駆け上がり

展望デッキの入り口にたどり着き

いざ飛び出そうとしたが前に進まない・・・・???!!!








「大人¥100」







中部からキャッシュレスで移動してきて、ここで初めて現金が必要になった

しかもお釣りは出ない仕組みのようだ

最後のハードルを越えてデッキへ飛び出すと、すぐに見覚えのある笑顔で迎えてくれた

120724[5]

時折、自衛隊のヘリなども舞う中、結構賑やかな時間帯だった

まだ色が残る空を絡め
120724[6]

正面に転がるANAを流してみたり
120724_20120728103200.jpg

海上の船を絡めてみたり
120724[7]
阿賀野川の堤防もいいが、夜のデッキも飽きない






2011.05.27     カテゴリ: 北陸・中部新潟空港 

   航空機がある風景-輝き-



機体は丸いので、斜陽を反射させるのはそんなに難しいことではありません

しかしこれは機体がテカリ終わった後

コックピットのガラスが輝いているようです

被写体が見えなくなるまでファインダーから目を離してはいけないと思うのですが

液晶で露出を確認したり

次の獲物に気が散っていたり

そんなときに「ああ・・・・」と撮れない瞬間が何度あったことか・・・


2011.05.24     カテゴリ: 北陸・中部新潟空港 

   航空機がある風景-銀影-

DSC_0093[1]

色の無い世界

逆光下、思い切った露出補正をかけてシルエットにするのが好きです

ここは役者が多くて楽しい撮影地のひとつです

機材の限界を超えているのでトリミングしてあります

2011.05.17     カテゴリ: 北陸・中部新潟空港 

   航空機がある風景-西風-



西風に向かって

西陽を浴びて降り立つプロペラ機

「葦」が語った西風

2011.05.12     カテゴリ: 北陸・中部新潟空港 

   航空機がある風景-赤光-



トラフィックが少ない空港でこのシーンはゾクゾクしました

夕陽に気が取られすぎ、帰って見てみるとつまらない写真になりました

現場での緊張感と達成感にに対して、帰ってからのギャップが大きすぎるからです

現場もっと美しかったのですが・・・・

2011.05.11     カテゴリ: 北陸・中部新潟空港 

   航空機がある風景-夕炎-



日没直前に降り立ったDHC-8

陽炎らしき艶にランディングライトが跳ね返り

ターンした一瞬、夕陽が機体に跳ね返った


2011.05.10     カテゴリ: 北陸・中部新潟空港 

   航空機がある風景-GW放浪記 阿賀野川-



数年前は航路の真下まで前進できたそうです。

今は

「堤防上は航空機の最低高度まで1mしかありませんので立ち入りをご遠慮ください 国土交通省」

と書かれた看板があり、その脇にはゆるゆるの防護柵があるだけ。

釣りをやる人はお構いなしに前進してゆきます。

ただこの情景豊かな空港はむしろ後退する方がいい構図が撮れると思います。

日本海の青い空

それを映す青い阿賀野川

赤い誘導橋

そして葦

ポイントが多すぎて航空機が霞んでしまう勢いです

2011.05.09     カテゴリ: 北陸・中部新潟空港 

   航空機がある風景-2011GW放浪記-



黄金週間の後半、5/5は新潟空港へ行ってきました。
便数も少なく、特に変わった機材も飛来しないようですが、空港を取り巻く情景は豊富です。
これは空港の東側を流れる阿賀野川の河川敷から撮ったもので、川といっても河口ですので手前にあるのは流木です


プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp

-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞受賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
Nikon  D4
Nikon D7100
(Nikon1 V1)
(Nikon D50) 
(Nikon D90)
(Nikon D700)
(NIkon P7000)
Canon EOS 7D Mark II
SONY α6000


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 (AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 

カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
アクセス