カテゴリー 《 熊本空港 》   全6ページ

2019.02.17     カテゴリ: 九州熊本空港 

   Ready


このまま飛んでくれれば夕陽と離陸がシンクロする

コックピットではベルを4回鳴らしてラインアップ

こちら側ではカメラの設定を再確認して息を止める

双方準備完了

2019.02.15     カテゴリ: 九州熊本空港 

   期待のプッシュバック

596A4514[1]
春めいてきた九州

霞の向こうの夕陽は肉眼で直視できる

そこへ出てきたのは羽田行きのANA

落日は日を追うごとに北側へ寄り、その時刻も遅くなっている

Canon 7D2 100-400mm


2019.02.06     カテゴリ: 九州熊本空港 

   定番25エンド


夕陽の季節が過ぎた12月の後半

平日にも拘わらず30脚を超える三脚が立っていた

しかし夕陽は絶望的な雲の厚さ

こんな日は日没よりも早い時間が狙い目だ

2019.01.24     カテゴリ: 九州熊本空港 

   夕陽の空港


ルーク・オザワさんの作品ですっかり有名になった夕陽の熊本

とは言っても季節と天候、風向き、トラフィックがシンクロしないと撮れない

もう少し早く出発したら、あの雲さえなければ・・・・

今日こそはと思い、全国からファンが集まるらしい







2019.01.19     カテゴリ: 九州熊本空港 

   戻る夕陽


11月下旬に夕陽のシーズンを迎えた熊本

冬至を過ぎてまた夕陽が戻ってきた

真ん丸の夕陽も良いが、光芒にも燃える

タキシングして来た真上に夕陽が潜んでいる

Canon 7D2 100-400mm

2019.01.02     カテゴリ: 九州熊本空港 

   輝くススキ


有明海に見とれていたが、足元のススキも気になる

ズームをグッと引いて立て構図にしてようやく捕らえられた

こんなときは、事前に動きを決めてシャッターをきっている

肉眼ではゆったりと見える時間の流れだが、飛行機は意外に速い

2018.12.29     カテゴリ: 九州熊本空港 

   霞の向こう


ひどく霞んでいても夕景はその方がいいこともある

昼間は見えなかったものがシルエットで浮かみあがってくる

方角的には彼方に雲仙が見えるはず

次は朝の光で撮ってみたい

2018.12.21     カテゴリ: 九州熊本空港 

   有明の光


空港が見渡せるかどうかもわからない未開の地へ前進

有明海が美しく輝き、もう飛行機など飛んでこなくても十分感動していた

そこへ現れたのが羽田からのB767

見つけた時はとても小さかったが、向きを変えてRWY25で着陸してくれた



2018.12.20     カテゴリ: 九州熊本空港 

   シーズンの後で


夕陽のシーズンを終えた熊本空港

夕陽は滑走路の脇の方に落ちてゆく時期だ

それでもエンドには30名ほどが集まっている

夕陽の姿は見えなかったが、光芒が劇的だった

2018.10.05     カテゴリ: 九州熊本空港 

   時間に追われて


羽田から到着したソラシドエア、この折り返し便を予約している

なのでこのカットを撮り終えたら速攻でレンタカーを返してチェックインする

熊本空港で一番もどかしいのはエスカレーター

チェックインカウンター横のエスカレータに乗ってみてほしい、乗ったとたん遅すぎてこけそうになるぜ

Canon 7Dmark2 100-400mm

2018.10.04     カテゴリ: 九州熊本空港 

   淡色ノ山

596A8872[1]

緑鮮やかだった山々が秋色に変わってきた

これはこれで赤い光を浴びると感じがいい

B767だからこの山のど真ん中を突き抜けていくことを期待した

残念ながらインターセクションから出て行った

Canon7Dmark2 100-400mm トリミング

2018.09.28     カテゴリ: 九州熊本空港 

   西陽の輝き


昨日夕刻の熊本空港

横顔に西陽を浴びてRWY07でラインアップするB737

タキシングも速かったが、あっという間に目の前を通り過ぎた

こんなときは色々撮ろうと思うと何も撮れないので構想を固めて待ち受ける

Canon 7D2 100-400mm



2018.09.11     カテゴリ: 九州熊本空港 

   はんぶん緑い


強烈な暑さが去り始めたころの絵

手前の緑に風の痕跡を感じた

縦位置に構えて思い切って緑を取り込む

朝の連ドラ「はんぶん青い」をパクッテネーミング

α6000

2018.08.15     カテゴリ: 九州熊本空港 

   トリプルの群衆


大型機が到着するといろいろ大変だ

手荷物の受け取り、駐車場出口の渋滞・・・

この日は羽田では見慣れた黄色い機体が到着

展望デッキへ上がってみた

2018.08.14     カテゴリ: 九州熊本空港 

   戻れ風車


俵山にならぶ風車

震災後、羽根が下ろされて支柱だけになっていた

よく見ると幾機かは羽根が付いている

来年の深緑時には全て復旧しておいてほしい

2018.07.20     カテゴリ: 九州熊本空港 

   雲上の夏


日没を前に地上ではやや残念な情景が漂っていた

ベイパーを引きながら上昇を続け雲の上に出た

力強い日差し、その日差しに湧きあがられた雲がある

ほんの少し左にバンクしているから迫力が出たのだろう

2018.07.19     カテゴリ: 九州熊本空港 

   頭上の湿気


離陸した機は空港上空を通過して羽田へ向かった

肉眼で追っているとなにやらポコポコ出ている

太陽の周辺を通過したら虹色に染まるかも

Oh! 出てる出てる

2018.07.07     カテゴリ: 九州熊本空港 

   先着機


先に降りたA321がアンチコリジョンランプを点滅させながらスポットイン

背後には後続のFDAがファイナルアプローチへ

同じ到着機が、同じ方向に機首を向けている絵は意外に少ないと思う

こんな小さな脇役だがこの作品のスパイスになった

2018.07.05     カテゴリ: 九州熊本空港 

   肥後の輝き


コントラストが強すぎる情景

空港の建物を見ながら露出を決めていた

日没が近いので翼の裏側まで光が回っている

それらが引き立つのは空が黒いからだろう

2018.06.28     カテゴリ: 九州熊本空港 

   湿気弾暴発


昼間から纏わりつく蒸し蒸しとした湿気があった

強い西風が吹いていたので離着陸共にRWY25

北の空か、それとも南の空か悩んだ挙句に南の空を選んだ

ほんの少し見えた青空がそこまで夏が来ていることを感じさせる

2018/06/26 Nikon D500 16-85mm

2018.06.21     カテゴリ: 九州熊本空港 

   Vacating


羽田からのANAが滑走路を空けた

続いてアプローチしているのは小牧からFDA

背後に見えているので、両機を絡めてフレーミング

ANAが真正面を向いてくれた一瞬が解だった




2018.06.20     カテゴリ: 九州熊本空港 

   梅雨の斜陽


斜陽が空港を照らし上げている

管制塔やターミナルの陰影だけで十分燃えていた

虹が出そうな勢いだったが、それは叶わなかった

ソラシドの機体が白飛びするほど劇的だ

2018.06.18     カテゴリ: 九州熊本空港 

   大きな小型機


羽田では見かけない小型機

伊丹では見かけるが小型機らしく見える

シルエットの雑木林から飛び出した小型機

いつもよりも大きく見えた

2018.06.12     カテゴリ: 九州熊本空港 

   梅雨入りの日


前日には九州が梅雨入りしたとの報道

つい先日まで春を感じていたがもうすぐ夏至

熊本の夕陽は滑走路の北側

神々しい空に包まれてちょっとだけ燃えた

2018.06.08     カテゴリ: 九州熊本空港 

   梅雨前線


仕事を終えて空港へ戻ってきたものの鬱陶しい空模様

全く撮る気になれない状況だったが、せっかくなので一便だけ活動

次に降りてくるのはソラシド・・・・

緑の機体であることを想像して藪を配してみた

2018.04.17     カテゴリ: 九州熊本空港 

   ところにより晴れ


高台にある熊本空港

長崎方面に光が射していて興奮した

はるか彼方にある山肌がクリアーに、近くて大きくすら見えるのだ

雨だからと諦めていたらいけない

2018.04.16     カテゴリ: 九州熊本空港 

   黄色い情景


花の色と彼方の空の色、イエロー系の空気が静かに漂っていた

ランウェイランプが点灯してラインアップ

静かだった空気が一気にテンションアップ

そこへ現れたのがこの車・・・・

黄色いからそのまま撮ることにした

2018.04.15     カテゴリ: 九州熊本空港 

   続春の嵐


数日前にアップした画像の続き

エアボーンと共にニョロニョロとベイパー

出会えそうでなかなか出会えない絵面だとおもう

桜が散ってからの寒波の夕方だった

2018.04.12     カテゴリ: 九州熊本空港 

   暗雲のためのレンズ


これを撮る直前まで200mmのズームを持っていた

狙いは右下の明るい空の部分、直前まではとても劇的だったからだ

しかし、そのゾーンのショーもあっという間に終わってしまい

急遽20mmに持ち替えて雲の厚さを写し止めた

2018.04.10     カテゴリ: 九州熊本空港 

   春の嵐


目の前には春らしい色が広がっている

青空がバックだったらとも思ったがこれはこれでいい

最近は青い空よりも黒い雲の方が燃えるぜ

彼方の長崎方面は時折陽が射して劇的だった



プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司) Photo by LUKE H.OZAWA

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司) Photo by LUKE H.OZAWA
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp
-2018年Canon 47都道府県の魅力発見フォトコンテスト鳥取県入賞-
-2018年いわて花巻空港フォトコンテスト入選-
-2017年あそ熊本空港フォトコンテスト入賞-
-2017年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2017年スターフライヤーフォトコンテストA賞受賞-
-2017年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
 Nikon D850
  Nikon D500
 (Nikon1 V1)
  (Nikon1 D4)
  (Nikon D50) 
 (Nikon D90)
  (Nikon D700)
  (Nikon D7100)
  (NIkon P7000)
  Canon EOS 7D Mark II
   SONY α6300
  (SONY α6000)


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 (AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 

カテゴリ