カテゴリー 《 鹿児島空港 》   全1ページ

2013.02.05     カテゴリ: 九州鹿児島空港 

   激変

130127[10]
日中は曇天に悩まされたが、更に重苦しい雲が頭上を覆い始めた

本格的に降ってきた
130127_20130131213607.jpg
しかし東の空を見れば青空が残っている

お世話になっているブロ友さんに続き、とっておきの場所へ立った

なんと霧島まで再登場して赤く染まっているではないか

おまけに到着ラッシュ
130127[6]

スカイマークが滑り込んでまた霧島が消えた
130127[12]

この情景で十分満足できた

レンタカーに給油して帰路についた

もう少しだけ寄り道をしたがこのありさま、ここは鹿児島だ
130127[13]

ターミナルへ到着した途端、とんでもないものを見た

満月だ

まさかさっきの天候で満月が見られるなどありえないと油断していた

展望デッキから撮ろうとも思ったが、保安検査を通り、出発ロビーからガラス越しに
130127[9]

2013.02.04     カテゴリ: 九州鹿児島空港 

   茶

130127[15]
鹿児島と言えば薩摩芋や桜島大根を連想していた

茶が名産出ることは、ここ鹿児島空港で覚えた

そういえばまだ味わったことが無い



「茶色」、それはこの色のことではないのだろうか

Wikipedia
鹿児島茶(かごしまちゃ)は、鹿児島県で栽培されている茶である。鹿児島県は静岡県に次いで荒茶生産量が日本第2位である。鹿児島茶の多くは他産地のブレンド用として流通していたが、「緑茶の表示基準」が徹底されてきた最近では独自ブランドとしての知名度が高くなってきている。1992年頃より「かごしま茶」というブランド名が用いられるようになった。

2013.02.03     カテゴリ: 九州鹿児島空港 

   ロケットの日

130127[3]
朝の出発ラッシュが終われば

光が無くなる事を覚悟した、そのときの一枚

現地の新聞記事で、この日は種子島からロケットが打ち上げられることを知った

天気さえ良ければ、鹿児島から見えるということは知っていた(webで結構記事が見つかる)

こんな空模様であるから、ロケットが見える可能性は限りなくゼロだ

それでもせっかくこの日に鹿児島にいるのだから、そう思い城山公園に立った

桜島さえ怪しげな視程

打ち上げ時刻の13:40

双眼鏡を持った老夫婦と私だけが南の空を凝視

しかし、5分過ぎても何も見えなかった

ツイッターで打ち上げが完了したことを知った・・・・残念

こんな小さいのも飛んできたが、これはロケット関係者か
130127[4]


2013.02.02     カテゴリ: 九州鹿児島空港 

   近くなった鹿児島

130127[2]
札幌も近くなったが、ここ鹿児島も近くなった

もっとリアルに言えば

札幌も安くなったが、ここ鹿児島も安くなった

一昔前なら、東京から24時間かけて夜行列車で辿りつく場所

「西鹿児島」と行き先が記されたホームの表示にさえ郷愁を感じた

それが・・・・

桃色の制服を着たお姉さん方がアテンドしてくれる飛行機に代わった

2013.02.01     カテゴリ: 九州鹿児島空港 

   霧島の輝

130127[1]
前夜、空港前にある昭和の匂いがプンプンするホテルに泊まった

早々にチェックアウトを済ませてロケハンに出る

桜島をバックに撮りたかったが、生憎の空模様

晴れているのは東方の空だけなので、逆光で狙うことにした

前日までの天気予報では、午前中は晴れの予報だった

しかし、当日になってドタキャン

陽の出と共に既にこの空模様

早々に撮れるものは撮っておこうと焦っていた

つづく

2013.01.28     カテゴリ: 九州鹿児島空港 

   霧島燃ゆ


昨日の鹿児島空港

終日曇天かと諦めかけたら・・・・

続きは後日

2012.03.04     カテゴリ: 九州鹿児島空港 

   -nostalgic-

鹿児島空港編をもう少し

昼過ぎにトラフィックが落ち着いた頃

JASONさんが嘉例川駅へ案内してくださいました

そこで絡めた一枚

どこに写っているか分からないほどの絡みですが・・・


そんなことはどうでも良いのです

ここでの主題は飛行機でも列車でもありません

この駅舎です
700_0394.jpg

最近までサザエさんのオープニングでも紹介されていたと教えられ、思い出しました

鹿児島空港から車で10分弱のところにありますので、これは行ってよかったです

さて、どう撮れば良いのか考えるのが楽しい時間

よくある撮り方ですが、いざ撮るとなればどうすればよいのかワカラナイ

ああでもない・・・

こうでもない・・・

まあこんなもんやろ 

と最後は開き直り
120225_20120303003223.jpg

この柱もいい味が出てたんですが・・・
DSC_0160_20120303003223.jpg

で、これが観光列車のようで、茶色に塗装されていい味が出ています
700_0441.jpg


JASONさんのブログで、

「寅次郎が鉄道を撮ればどんな感じなのか?」

と興味を持っていただきましたので、在庫から一枚

これは北海道の根室本線、浜中駅近くの踏み切りから撮りました

一時間に一本も来ない線だと思うのですが

サンセットを撮ろうとロケハン中に

丁度踏切が鳴り出した偶然です
nemuro.jpg
ちなみにこれはキタムラのフォトコンで末等入選でした

2012.03.03     カテゴリ: 九州鹿児島空港 

   -薩摩放浪記 その4-

120226[1]

最終日のゴールデンタイム

晴れてきたとは言え、弱々しい春の陽射しと弱々しい噴煙

想い描いていた桜島を背景に着陸機を待ちました

120226[5]


5機ほど連続して降りてきましたので、どうしても気になっていた場所へ移動します

ロケハン中には最悪の視程だったんですが、きっと今なら桜島が良く見える
120226[10]

そう信じて下りてきたのが城山公園

雲と違って 長く消えずに残るので迫力満点
700_1070.jpg


この力強い噴煙と飛行機を絡めたいのですが、これはちょっと小さすぎました
120226[11]

錦江湾に夕陽が落ちてゆくころ

公園からは子供の姿が消え、ワビサビの世代が集まりだしました
120226[8]

やきもきしながら待っていると

なんとか最後に一枚撮ることができた錦江湾&夕陽&飛行機
700_1121.jpg
そろそろ旅も終わりです

2012.03.02     カテゴリ: 九州鹿児島空港 

   -薩摩放浪記 その3-

今年は特に活動が活発らしい桜島

こんな画を想像して出かけたのですが視程が悪い


この日も撮ることよりもロケハンを楽しみながら車を進めます

二日間借りたレンタカーは空港周辺を走り回っただけなのですが、200kmを超えてました

そこからも充実したロケハンであることが伺えることでしょう



朝一番、空港へ向かう途中に小高い山が目に入りましたので寄り道

桜島を絡めるには90°ほど方角が違いました

しかし晴れていれば鹿児島空港周辺の地形が良く分かる立ち位置です(空港自動車学校の横)

早々にギブアップして空港へ

120226.jpg



天気がいいのやら悪いのやら良く判らない空模様

空港の北側から空が青っぽい方向を切り取って、また次の場所へ
120226[2]

背後に見えるのは霧島山系

噴煙がここからも上がっています

地下から見れば、地面に穴だらけの鹿児島県

スキあらば噴煙が噴出す感じです
120226[8]

さらに場所を変えてみたらKOREANが降りてきました

まだまだ曇天の鹿児島空港
120226[5]


ここで場所を北へ移動

ようやく天気が回復してきます

前日のロケハンで狙っていた上床公園へ

ちょうどさっきのKOREANが帰ってゆきました
120226[4]

さて、いよいよ16時を過ぎ、ゴールデンタイムへ

NOT READY


2012.03.01     カテゴリ: 九州鹿児島空港 

   -薩摩放浪記 その2-



これは450mm角のノートリミング画像です

脚立に乗って撮っています

なんとなく伊丹空港と同じような構図に見えますね

しかしここはもっと近いのです

鼻を突く燃料の香り

「う~ん マンダム」

香りだけではなく、ファンヒーターの前にいるような熱気まで伝わってくる

「鹿児島イケテルぜ」

そんなことをブツブツ言いながらシャッターを切り続けていると

ファンヒーターの風量が 

小 から 中 へ

「結構キクゼ」

中 から 大 へ

「・・・」

大 から 強 へ

「うっ、やばいかも」

脚立から降り始めるが、次は右足なのか左足なのか分からない

とっさに飛び降りる

「危なかったぜ(汗)」







「もうちょっとで落ちるとこだったぜ」





脚立はJASONさんが押さえてくださっていたので倒れませんでしたが

実はほとんど転落

身体もカメラも無事だったのはラッキーだったぜ






2012.02.29     カテゴリ: 九州鹿児島空港 

   -薩摩放浪記 その1-



週末、鹿児島空港へ行ってきました

鹿児島にはすばらしい作品を発表されているJASONさんがおられまして

前々からため息モノで作品を拝見しておりました

今回は私の予定に合わせて会いに来て下さり、一日ご一緒いただくことに

120225.jpg

いつも拝見しているJASONさんの作品群

「どうしてここであんな作品が撮れるんだろう?」

かなり焦りが・・・・

「今日は天気が悪いですからね」

と慰めていただくものの、一向に天気が回復する兆しがありません

そこで天候に左右されにくい画が撮れる場所へ

RWエンドで、真正面から顔を拝める場所でした

お話を伺えば、普段から構図や構造物の配置を考え尽くされており

天気や風向きから次々と引き出しを開けてくださいます

ご本人は「そんなことありませんよ」と謙遜されていますが

私には良く分かりました

作品を見れば明らかですから

120225[1]

昼ごろから徐々に雨雲が立ち込め

とうとうフロントガラスに雨粒が落ちてきました

「実は私・・・・雨男なんです」

そう告白されましたが、それ以上に引き出しが多い

雨でも楽しめるターミナルへ連れて行っていただきました

鹿児島空港にはヒコーキファンには興味深い史料館があるのです
http://www.koj-ab.co.jp/domesticterminal/sorastage.html

120225[4]


それでもあきらめずに夕方まで粘ると・・・・

なんということでしょう(ビフォーアフター風に)

空が明るく黄色になってきたではありませんか
120225[2]

そして最後にはオレンジ色に染まりました

そんな一日でしたが、これが一番綺麗な一枚だと思っています
120225[3]


明日は鹿児島空港の恐ろしさを

つづく 

2010.12.28     カテゴリ: 九州鹿児島空港 

   南国の冬 鹿児島

今年の正月 鹿児島空港の黄昏です
ここも結構な迫力で着陸機を見ることができる空港でした





Nikon D90
VR 18-200 F/3.5-5.6G


プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp

-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞受賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞受賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞受賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞受賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
Nikon  D4
Nikon D500
(Nikon1 V1)
(Nikon D50) 
(Nikon D90)
(Nikon D700)
(Nikon D7100)
(NIkon P7000)
Canon EOS 7D Mark II
SONY α6000


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 (AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 

カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
アクセス