カテゴリー 《 帯広空港 》   全1ページ

2014.08.23     カテゴリ: 北海道帯広空港 

   地方のお盆


この夏は期間限定便で渡道した

往路は中部>釧路

復路は帯広>中部

中部から道東へ直接飛べるのはとてもありがたいものだ

最終日の帯広空港

送迎展望台には大勢の人が羽田行きを見送っていた

離陸の瞬間に盛り上がることを期待したが、意外に静かだった

2013.10.26     カテゴリ: 北海道帯広空港 

   AIR DO


七月だっただろうか、webの何かでAIR DOのフォトコンを知った

中部には就航していないので、持ちネタはわずか

しかし旭川で撮った写真などは名刺にするほど気に入ったものが多い

おまけに応募は電子メールでOKで、一人5点まで

受賞できたのは上の画像で、帯広空港で撮影したものだった

帯広らしいと言って下さった方もあったくらいなので、いい枝を選べたのだろう

御存じない方もいらっしゃるだろう

AIR DOとは札幌に本社を置く北海道民のための?航空会社

旧塗装機には「北海道」と描いてある

私はそれがとても気に入っていた



選外だった4点はと言うと・・・・
全て旭川で撮影したもの
もっと発表していこう
110702_20131024234353d0f.jpg

120922_20131024234356cfc.jpg

130525_20131024234357df9.jpg

130526_2013102423435936a.jpg

2013.01.18     カテゴリ: 北海道帯広空港 

   日高の山々

130112[6]
日高山脈、教科書で教えられた

地図帳で茶色く記してあった

襟裳岬へ行けば、山脈が海へ沈んでいく様子が良く分かる

日高山脈 -wikipedia-
日高山脈(ひだかさんみゃく)は、北海道の中央南部にある山脈。狩勝峠側の佐幌岳から襟裳岬までを南北に貫いている。長さは南北およそ150 km、最高峰は幌尻岳で標高2,053 mである。山域の103,447haが日高山脈襟裳国定公園に指定されている。地形が急峻で険しく、山脈を横断する交通路は北端の狩勝峠・日勝峠および南部の野塚トンネルと襟裳岬付近の追分峠を除き、無きに等しい。

釧路を断念して帯広に向かう道中

日高の雪渓が美しく見えたので、これしかないと決めた

一発目にやってきたのはAIR DO

新塗装機だった

絵柄には全く興味がない人間だが、こればかりは「北海道」と漢字で書かれた機体が好みだ

続いてJALが降りてくるが、同じ構図では面白くないので、ちょっと攻めてみた

130112[7]
なんかつまらん・・・

一枚目の方が良かった








2013.01.17     カテゴリ: 北海道帯広空港 

   極寒の十勝

130112[3]
予定では旭川へ向かうはずだったこの日

天気予報を何度もリロードした結果、帯広へ回ることにした

しかし、ここは極端にトラフィックが少ない

おまけに、釧路まで足を延ばせばMD90のイベント便がやってくることも分かっていた

早朝、-20℃だった帯広市内

心配した車も一発で始動

R38を東進しはじめた




ところが・・・・幕別くらいまで進んで進路を帯広空港へ変更

もやもやしたときは初志貫徹である




帯広で撮れるのは朝の2便

今日アップするのは、それの離陸シーン

ここを訪れるのは3度目だろうか、東京からの便は基本的に南側から出入するようだ

結局この日は南側から入って、南側へ出て行った

「まあ、ここで撮るか」

と立ったその前に足跡が・・・・
DSC_3275.jpg

この大きさは鹿かな?
130112[5]

あの木々の間くらいでエアボーンしたりして・・・・

などと全く期待しないでいたら・・・・
130112[4]
シャッターが遅れてしまった(凹)



2011.10.22     カテゴリ: 北海道帯広空港 

   -とかちっち-

111018[4]

「めいじ♪ とかちっち スライスチーズ」

写真を撮るために訪れるのはこれで二度目

ブログのヘッダーに使用している画像もここで撮影したものです

しかし雲の形が全く違うので、先回を越える画像には至りません



この日、台湾からのチャーター機が来ることになっていました、復興航空です

それに気がついたのは前夜の車中

先月の旭川で、うっかり忘れていて撮り損ねたことを思い出したのです


111018_20111021194322.jpg

空港ではこんな案内でした

台湾人を乗せてきて、代わりに先行していた台湾人を乗せて帰る

このローテーションがあるので、函館、帯広、旭川あたりにこの機体が出没するようです



111018[2]

B3しか来ない空港にA321が来るとあって、RWサイドには平日にもかかわらず3名ほど(少ない?!)

111018[1]

白樺にターゲットロックして何枚か撮りました

帰ってきてPCで見たらなんか色がイマイチ

紅葉が十分に表現できていないようです

111018[3]

700_9756.jpg




いろいろロケハンしましたが、結局ここに戻ってくる、そんなことを繰返して鶴丸

111018[5]

111018[6]


ADOの上がりを前になかなかいい雲が現れました

111018[7]

この日は新千歳20:10発のSKY770で中部へ戻るため、また3時間をかけて戻りました




2011.03.04     カテゴリ: 北海道帯広空港 

   航空機がある風景 -白樺-

昨日アップした機体の着陸シーン

襟裳岬上空から一気に降りてきました

便数が少ないので当然力が入ります

実は本命の余韻で撮れた一枚

これが本命の一枚
http://blog-imgs-47.fc2.com/k/r/m/krmtora/DSC_0320.jpg

でも今見るとこっちの方がいい色が出ています


2011.03.03     カテゴリ: 北海道帯広空港 

   航空機がある風景 -道東- 

のんびりした雰囲気の帯広空港

空が大きいほど雲の表情が写真の出来栄えを左右します

雲の表情が乏しくても写真の出来栄えを左右できる人がプロです


DSC_0367.jpg

2010.12.08     カテゴリ: 北海道帯広空港 

   秋の帯広空港

無風状態でどちらから降りてくるのか判らなかったのですが、地元の方に聞き込みをして賭けました
便数が少ない地方空港では気が抜けません



Nikon D90
VR 16-85 F/3.5-5.6G


プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp

-2017年スターフライヤーフォトコンテストA賞受賞-
-2017年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
 Nikon D850
  Nikon D500
 (Nikon1 V1)
  (Nikon1 D4)
  (Nikon D50) 
 (Nikon D90)
  (Nikon D700)
  (Nikon D7100)
  (NIkon P7000)
  Canon EOS 7D Mark II
  SONY α6000


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 (AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 

カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
アクセス