カテゴリー 《 未分類 》   全1ページ

2017.10.15     カテゴリ:  未分類 

   【写真講座】航空機がある風景2018

講座


今年も写真講座を開催させていただきます。
日々ご覧いただいているこの「航空機がある風景」をどのような足取りで撮影しているのかを紹介いたします。
昨年よりも大きな会場を用意しましたので、皆様のお申し込みをお待ちしております。



講座名  航空機がある風景2018
テーマ  「情景を求めて」 ロケハンの足取り
内容   作例を基に、その場所に行き着くまでの構想、行動、
      そして現場での迷いなどを解説します。
      予定地は旭川空港、広島空港、高松空港他(予定を変更する場合があります)
日時   2017/12/9(土) 13:30-14:30(15:00まで延長の可能性あり)
場所   愛知県刈谷市 刈谷市総合文化センター401会議室
定員   30名
講習料  ¥3,000
       キャンセル料はいただきません
       人数把握のために早めにお申込いただけると幸いです
対象   カメラの基本操作はできる方
お申込みはこちら 



後日、下記でも同講座を開催します
2018/1/13(土) PM 川崎市産業振興会館      2017/11/13から受付
2018/1/21(日) PM いたみホール         2017/11/21から受付




昨年度の様子
20046723_1481781121914884_555821158942167246_n_201710130640096a9.jpg

201702020022380c3_201710130640154e6.jpg

201702020022342f2_201710130640121aa.jpg

キャプチャ

2017.06.10     カテゴリ:  未分類 

   平和な海


海面を低空で舞っているのはゼロ戦

これをモノクロで仕上げたら悲壮感が漂うかもしれない

ヨットや風の塔を絡めて平和な海を舞うゼロ戦

ノスタルジックでは語れない重い被写体だ

2017.05.06     カテゴリ:  未分類 

   【来週金曜日から日曜日】航空写真展「魅空」


昨年も大勢の方々にご来場いただきありがとうございました
今年で3回目を迎える航空写真展
金曜日の夕刻から開場しますので、お仕事帰りにもお立ち寄りください、お待ちしております

今年は差し入れ等を硬く辞退いたしますので、どうか手ぶらでお気軽に、何度でもお立ち寄りください

2017.04.26     カテゴリ:  未分類 

   【号外】朝刊



今日の朝刊に、ドリームリフターと私を紹介頂きました。
紙面は東海地区限定ですが、web版もございますのでご覧いただければ幸いです。

http://www.asahi.com/sp/articles/ASK4N65LCK4NOBJB00Q.html?iref=sp_area_aichi_list_n

2017.03.02     カテゴリ:  未分類 

   第3回航空写真展 「魅空」開催

miku2017_01.jpg
東海地区の航空写真愛好家13名による写真展
計52点の作品は、比較例を添えて作者自身が
その想いを解説。
鑑賞して下さる方々に共感いただけることを
目的とした写真展です

日時   5月12日(金) 15:00~20:00
      5月13日(土) 9:30~18:00
      5月14日(日) 9:30~18:00
場所   刈谷市総合文化センター(刈谷駅南口より徒歩3分)  
      入場無料
今年も皆様のご来場をお待ちしております

2017.02.26     カテゴリ:  未分類 

   盛況御礼 【川崎開催2017/02/25】 航空写真講座 「航空機がある風景」

第3回目の講座を務めさせていただきました。
皆様からも沢山のご質問やご感想などを発信していただき、大変有意義な講座になったと感じています、改めてお礼申し上げます。
これまでに皆様から頂きましたアンケートを拝見しながら、新たな企画を練ってまいりますのでご期待ください。

川崎会場参加者の皆様
IMG_0294.jpg

IMG_0303.jpg








日ごろから当ブログを見ていただきましてありがとうございます。
先日、東海地区に続いて、伊丹でも写真講座を務めさせていただき、おかげさまで盛況に終えることができました。
特に構図の立て方は皆様の関心が高く、メモを取って聞いてくださり、きっと今日から一味加えた作品を撮られることと思います。

この度、第3弾として 関東での開催を決めましたので皆様の参加をお待ち申し上げております
横浜ではCP+というカメラショーが開催されております。
講習会場である川崎は、羽田空港と横浜のちょうど中間地点ですので是非お立ち寄りください。

講座名:航空写真講座 「航空機がある風景」
開催日:2017/2/25(土) 13:30-15:00
場 所:川崎市産業振興会館     http://www.kawasaki-net.ne.jp/kaikan/access.html
費用 :¥3,000

伊丹での様子と教材の一部
securedownload_20170202002527d8d.jpg

CIMG3523_20170202002240f06.jpg

航空写真セミナー

4航空写真セミナー

3航空写真セミナー

2航空写真セミナー

2017.01.23     カテゴリ:  未分類 

   【満員御礼 伊丹開催】 航空機がある風景-情景的航空写真講座- 

お陰様で定員に達しましたので締め切らせていただきました
ありがとうございました。
次回は2/25に神奈川県川崎市で開催いたします。

お申込みいただきました方全員に、メールまたはfacebookのメッセンジャーで案内をお送りいたしました。
もしメッセージが届いていない方がおられましたらお手数ですが
krmtora@yahoo.co.jp
までご連絡ください。


伊丹スカイパークからは伊丹市バスで移動できます
bus.jpg


2016.11.14     カテゴリ:  未分類 

   梵鐘


今や大晦日にしか聞くことがなくなった鐘の音

あんな大きなものを釣り下げてまで知らせる必要があったのは「時」

遠くまで響くように低い音、大きな鐘が釣られたはずだ

鐘の音は遠く離れた畦道で聞くのがいい

2016.11.13     カテゴリ:  未分類 

   西塔


薬師寺、五重塔

東塔は改修工事で建築資材で覆われていたので、それを避けながら西塔を見た

この西塔も改修して間もないのだろうか、どうも偽物くさい

そして私のレタッチで更に胡散臭い作品になってしまった

2016.11.11     カテゴリ:  未分類 

   平城京


奈良の空にブルーインパルスが来た日

フライトの頃には雲は去っている予報だった

しかし・・・・最悪の空

仕方がないので、PCで演出してみた

2016.11.07     カテゴリ:  未分類 

   「航空機がある風景」-情景的航空写真講座-

まだもう少し入れます

皆様
日ごろから当ブログを見ていただきましてありがとうございます。
毎日一枚をアップロードし続けまして、11月26日で満6年を迎えることとなりました。
これまでにも新しい発表の場を開拓してまいりまして、2年前から航空写真展「魅空」を開催させていただき、おかげさまで大勢の方にご鑑賞いただきご好評をいただいております。

更に新しい発表の場を模索してまいりまして、この度写真講座をはじめさせていただくこととしました。
他にはないユニークな内容を準備しておりますので、皆さまのご参加をお待ちしております。

講座名:「航空機がある風景」 -情景的航空写真講座-
開催日:2016/11/25(金) 19:00-20:30
場 所:「刈谷市総合文化センター」 愛知県刈谷市
定員 :10名
費用 :¥3,000
対象 :初級、および中級(自分の作風を変えたい方)
〆切 :2016/11/11(金)

申込先:下記をkrmtora@yahoo.co.jpまでお知らせください

①お名前
②ご住所(市町村までで結構です)
③連絡先(メールアドレスまたは電話番号)
④講座への期待がございましたら添えてください


2016.05.24     カテゴリ:  未分類 

   写真展 ご来場御礼


第2回航空写真展「魅空」が終了しました。
おかげさまで大勢の方々にご来場いただきまして、大いに盛り上がりました。
改めて来てくださった方々を書き出してみますと自分でも信じ難いくらいの人数であり、中には遠方から来てくださった方も多数。
わざわざ写真展のために足を運ぶこと自体エネルギーを必要とすることですし、それを大勢の方々がなして下さったことを思いますと更にクオリティーを上げてお迎えしなければならないと奮起しております、ありがとうございました。




13267912_687851004687412_6365374065958632995_n.jpg
13254287_687418681397311_1174981182522380031_n.jpg
13241317_715981691838641_6172872886051091078_n.jpg
13237705_687850831354096_8317519853249437932_n.jpg
13237679_715981668505310_2537799846488935390_n.jpg

2016.05.22     カテゴリ:  未分類 

   本日最終日

_魅空_2016

昨日ご来場いただいたスーパーブロガーが語ってくれた、主催者でも語り尽せなかった写真展の真髄
http://ja8772.blog74.fc2.com/blog-entry-1115.html

2016.05.07     カテゴリ:  未分類 

   上空の夏


機窓から眺める雲はゆったりと後ろへ流れていく

あれは雲までの距離が相応にあるからだ

そこへ突然、時間の流れをぶち破るような物体が現れる

向かいからやってきた機体

相対速度は1,500km/h以上なので正に一瞬だ

2016.03.05     カテゴリ:  未分類 

   お知らせ

こんな場所をお借りして作品を展示できました。
栄の駅前、NHKの2Fにありますニコンサービスセンター
発売前の新型一眼レフも手に取れます
御迷惑でなければシェアいただければ幸いです

image2.jpg

image1.jpg

期間 3/1-3/15
時間 10:30-18:30(最終日は14:00) 日曜はお休み
備考 フォトプロムナードではプロの写真も展示
   写真家 KEN五島氏写真展「ニッコールレンズが映し出した日本の翼」

http://www.nikon-image.com/…/servic…/nagoya/photosquare.html


2016.02.22     カテゴリ:  未分類 

   【お知らせ】航空写真展開催

_魅空_2016

「魅空」航空写真展2016

東海地区の航空写真愛好家 17名 による写真展
計51点の作品は、比較例を添えて作者自身がその想いを解説
鑑賞して下さる方々に共感いただけることを目的とした写真展です

日時:5月20日(金)15:00~20:00
   5月21日(土) 9:30~18:00
   5月22日(日) 9:30~18:00
場所:刈谷市総合文化センター(刈谷駅南口より徒歩3分)

2015.06.15     カテゴリ:  未分類 

   「魅空」航空写真展2015 活動記録

先日開催しました写真展の活動記録です。


お越しいただきました皆様、ほんとうにありがとうございました。


また、おいで頂けなかった皆様にもこのレポートで雰囲気を感じていただければ幸いです。


下記のURLからご覧ください。


yahoo.jp/box/w-BNnI

2015.05.19     カテゴリ:  未分類 

   ご来場御礼

航空写真展「魅空」を盛況に終えることができました

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました

遠路お越しいただきました方々

普段このブログを見てくださっている方々

無理やり連れてこられた方々

たくさんの方にお目にかかることができました

「想像したより立派な展示場だ」

そんな声を多く聞きました

ライティングもある素晴らしいギャラリー

ここは私が納税している刈谷市の施設

やはりイケてるぜ



DSC03585.jpg

DSC03573.jpg

DSC03540.jpg

2015.05.11     カテゴリ:  未分類 

   写真展のお知らせ   5月16日(土)~17日(日)9:30~19:00

いよいよ今週末です
皆様のご来場をお待ちしております。


「魅空」航空写真展2015

東海地区の航空写真愛好家 17名 による写真展
計50点の作品は、比較例を添えて作者自身がその想いを解説
鑑賞して下さる方々に共感いただけることを目的とした写真展です

日時:5月16日(土)~17日(日)9:30~19:00
場所:刈谷市総合文化センター(刈谷駅南口より徒歩3分)

mikuu (2)

私を含む東海地区の航空写真愛好家17名が出展します
自信作を展示するのはもちろんのこと、その作品に対する想いを解説したパネル展示
特に比較例(失敗作?)を添えて展示するところがユニークポイントです

季節を変えたら・・・
雲を選んだら・・・・・
レタッチの一さじが・・・

写真を趣味とされている方々は、その迷いや悩みに共感いただき、その解決方法に感動いただけるものと思います。
JR、名鉄刈谷駅前、空港からもリムジンバスが出ていますので、皆様ぜひお越しください。




2014.08.21     カテゴリ:  未分類 

   日常の空




頭上には羽田から九州へ向かう国内線だけでなく

北米からアジアへ向かう国際線も飛び交っている

フライトレーダーと言うアプリで見当をつけながら機体を探しみよう

見つかった瞬間はうれしいものだ

2012.12.31     カテゴリ:  未分類 

   - 回想2012年 -

今年最も印象に残った1枚を選ぼうと思った

しかし、見れば見るほどそのときの感動が甦り

結局月毎に12枚を選んだ

1月
これは南千歳駅前で捕獲したF-15
駅舎が良いシルエットになってくれた
遠征先:新千歳、帯広、釧路、中標津、女満別、伊丹


2月
天草空港で雲仙を絡めた一枚
空港めぐりをする者にとってはなかなか手ごわいロケーションだった
遠征先:天草、熊本、羽田、鹿児島
120211.jpg

3月
JAL乗員訓練でB787がセントレアへ
遠征先:上海、那覇、嘉手納
120228[7]

4月
バンコク住宅街へ侵入
遠征先:成田、神戸、台湾、タイ
700_4032.jpg

5月
スーパームーン
遠征先:岡山、広島、岩国、大連
120506.jpg

6月
旭川で串刺し
遠征先:旭川、熊本
120531.jpg

7月
羽田沖船上撮影会
遠征先:熊本、伊丹、新潟、福岡、大分
120721[5]

8月
長崎でB747に遭遇
遠征先:仙台、山形、羽田、佐賀、長崎、熊本
120825[5]

9月
旭川空港
遠征先:新千歳、能登、富山、旭川、大分
120922[5]

10月
大分空港
今年はこの大分空港を攻められた
遠征先:大分×2
DSC_0049[1]

11月
セントレア船上撮影会
遠征先:関西、浜松、羽田
121104 (2)

12月
熊本の落日
遠征先:宮崎、新田原、熊本
121203[10]



このブログを始めて丸二年

毎日続けられましたのは、大勢の方がご訪問いただいたり、コメントを下さったお陰です

そして更に大勢の方々と知り合うことができましたのも、皆様による輪のお陰です

どうぞ良い年をお迎えください、ありがとうございました

2012年12月31日 寅次郎@愛知

















2012.05.26     カテゴリ:  未分類 

   -号外 Nikon D700 F/Wバージョンアップ-

D700をお使いの方、ファームのバージョンアップが出ています

https://support.nikonimaging.com/app/answers/detail/a_id/11104

「稀に撮影画像が極端な露出アンダーになってしまう現象を修正しました。」

私はこの症状が2回発生して、内1回は新田原のここぞと言うシーン

それがこれ、絞り優先モードで撮っています

101219.jpg

次のコマがこれ、4カット連続これです

真っ黒ですが、実は超アンダーで写っています
101219[1]

そして次がこれ
101219[2]


頻度は半年に一度くらいでしたが、とても信用して使えませんでした

「レンズの接点が汚れているので・・・」などと言われましたが、新品に交換してもらいました

交換後のD700もF/Wのバージョンは同じですが、なぜか1回も症状が出ません

D700をお使いの方々、早々にインストールした方がいいですよ

2012.04.19     カテゴリ:  未分類 

   -離 合-

台湾からの帰り便からの撮影です

航空業界でどう言うのか知りませんが、上空で対向機とすれ違いました

それも続けて何機も

中には追い越しをかけているシーンまで

航路が決められているからかも知れませんが、想像以上に過密な印象です

120414[3]
もっと長いレンズを持っていれば空撮のように撮れたかもしれません

ただ私が乗ったのはB737のエコノミー

3-3の座席配列で満席

そんな長いレンズを振り回すのもはばかられるとても窮屈な機内

そんな窮屈な機内でフライトマップを見ようと思いました、個人用画面と言うやつです

そのためには肘掛に収納されているジョイスティックを引っ張り出さなければなりません

ところがその肘掛には隣のおっさんの肘が・・・・

大人気ないのですが、

「ちょっと失礼します」

と断って、そのジョイスティックを取り出す

せっかく取り出してみたものの、画面が切り替わらない

きっと酷使されていて接点が消耗しているのだろう

そう考えてスイッチを強く押してみたり

さっさとCAを呼べばいいのですが、エンジニア魂がそれを許さない

更にスイッチを長押ししてみたり、電源を入れなおしてみたり

あ~あ、壊れているのか?

あきらめかけたとき

隣のおっさんのモニターが動いていることに気がつきました

私のジョイスティックは反対側の肘掛に(恥)

あの肘掛が誰のものか分からんほど窮屈だといいたい!


120414[4]



そんなことをしているうちに、確かこの辺りで陽が落ちたと思います
120414[1]


ここら辺まで来ると

「当機はおよそ40分で着陸いたしますので化粧室のご利用は早めに・・・・」

などと放送があり、旅の終わりを感じます

帰りは2時間強の短いフライトでしたので、なんとか窮屈も辛抱できました

LCCとの差別化で、大手は全席プレミアムエコノミーぐらいの空間を提供して欲しいものです
120414[2]

2011.12.11     カテゴリ:  未分類 

   -号外 月食-



さっきまで雨がポツポツ降っていたのですが、本番は晴れてくれました




プロフィール

Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)

Author:Hiroshi_Kurumagawa(車川浩司)
E-mail:krmtora@yahoo.co.jp

-2017年スターフライヤーフォトコンテストA賞受賞-
-2017年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2016年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2015年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2015年ソラシドエアフォトコンテスト入賞-
-2014年セントレアフォトコンテストセントレア賞-
-2013年AIR DOフォトコンテスト優秀賞-
-2013年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2012年セントレアフォトコンテスト優秀賞-
-2011年セントレアフォトコンテスト最優秀賞-
-2010年セントレアフォトコンテスト特別賞-


夕陽に魅せられて30余年
航空機などを絡めて哀愁をテーマに撮影しています
「飛行機情景写真」というジャンルと言ってくださる方もおられ
地元セントレアの他、全国の空港で撮ったスナップもアップしております

撮影機材
Camera
 Nikon D850
  Nikon D500
 (Nikon1 V1)
  (Nikon1 D4)
  (Nikon D50) 
 (Nikon D90)
  (Nikon D700)
  (Nikon D7100)
  (NIkon P7000)
  Canon EOS 7D Mark II
  SONY α6000


Lens
 AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
 AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
 AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR
 (AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR)
 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
(1 NIKKOR 10mm f/2.8)
(1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 

カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
アクセス